内窓断熱

設計企画部O部長のZEHの資料を拝見し、内窓断熱の施工を決意しました。

私は現在、賃貸アパートに住んでいますが、当然のごとく窓はアルミサッシにシングルガラス仕様。結露は凄いし、とにかく寒い。

早速ネットで調べてみると

2018_0205_114012AB.jpg
2018_0205_114012AA.jpg

簡易内窓なる商品がありました。
セットで購入できるモノや、バラバラで購入できるモノ、オーダーメードで完成品を送ってくれるとこ等。
しかし!高さ2メートルのサッシに対応してるモノがない!ポリカ中空ボードもない!

とりあえずホームセンターに行ってプラダン等で似たように作ればいいか!

あるんですね?!簡易内窓コーナーが!上に載せた枠材からポリカ中空ボードまで。2メートルものもありました。

作成時間1時間半。掃き出し窓完成。(作業に夢中になり途中の写真は一切ありません)

2018_0205_130950AB.jpg

さらに気密性を上げるために、隙間テープを貼り、サッシ枠の重なる部分には強力マグネットを仕込みました。

2018_0205_130948AA.jpg

施工した結果
今まではエアコンの設定温度28度、風量MAXでも吹き出し口直下にいないと寒かった我が家。
今では設定温度18?20度になりました。
夜エアコンを止めても、朝の室温が13?15度くらいで、とても快適になりました。
湿度も50?60%をキープしています。

2017_1224_220058AA.JPG

外気温を確認するために窓の外に温度計を貼り付けました。
外は何度、部屋は何度と確認しながら、温かさを実感しています。

2018_0205_130952AE.jpg

昨年末に掃き出し窓を断熱してから断熱に目覚めた私は、ロフトをプラダンで塞ぎ、トイレの窓や玄関ドアまで断熱しました。
現在、玄関ドアのサッシ枠だけ無断熱のため結露がひどく、どのように断熱しようか思案中です。

支援本部 SM

2018_0205_113636AA.jpg
※簡易内窓販売会社から転載

極寒に思うコト

いや、本当に寒い!


皆さまいかがお過ごしでしょうか?
あまりにも寒いので、今回はコートの話。


このコート、今でも極寒期には活躍していますが、



s-1.jpg



買ったのは今から31年前、いまだ現役です。
当時、ちょっとだけ高かったのですが、祖父が入学祝に贈ってくれました。



当時アメリカンカジュアルが好きだった小生は、アメカジ店で店員さんイチ押しの英国ブランド「グローバーオール」を選びました。薦められるがままに。



s-2.jpg



「英国国防省でも採用になっている」等のウンチクを伺い、スゲ?!確かに造りがしっかりしていそうだ!と解ったふりしたりしたのですが、ウソじゃなかった!まさか30年以上も持つとは夢にも思いませんでした。こりゃオーナーより長生きしそうです。



「長持ちする」。大切なことだと思います。30年間ず?っと暖かいです。



洋服は何度でも交換可能ですから、ダメになったり飽きたりしたら交換しますよね。特に現代はファストファッション隆盛の時代ですから、そのサイクルもとても早くなっているようです。
ですが、住まいってそう簡単には交換出来ません。それは何十年も着続けないといけないコートのようなものですよね。


遠い未来でも、しっかり暖かく長持ちする「コート」をお届けしたい!そんな思いでうちのスタッフは今日も頑張っています!



次回は『29年履き続けた靴』でお会いしましょう!



s-IMG_3896-1.jpg


商品開発部Ta

インフルエンザ

こんにちは。DSC課の丸山です。
本年もよろしくお願いいたします。

インフルエンザが流行っていますね。なんと、丸山家でも子どもたちがインフルエンザにかかってしまいました (><)。検査結果はA型ウイルスです。

最初は息子がいつも通っている耳鼻科で念のため検査したところ「あら?インフルエンザが出ちゃいましたね?」からスタートし、翌日は娘が38.6℃のお熱という感じで感染してしまいました。
出されたお薬はこちらです。1才の息子にはタミフル、6才の娘はリレンザです。

IMG_5341.jpg IMG_5340.jpg

タミフルはよく耳にするので知っていたのですがリレンザは初めてです。こちらは吸入式なんです。娘の食レポによると「あまい!」そうです。その他には、同じ吸入式でイナビルや点滴のラピアクタというものもあるようです。リレンザは初めて聞きましたが世界で最初に開発されたインフルエンザ治療薬らしいです。

息子は1日目→高熱、2日目→高熱(うなされる)、3日目→熱が下がる(食欲回復)、4日目→暇すぎて暴れる、5日目→引き続き暇すぎて大暴れ(すべてのおもちゃを床にばら撒く)、6日目→登園許可が出ました。

一方、お姉ちゃんは1日目→高熱、2日目→高熱(起き上がれず)、3日目→熱が下がる(起き上がれず食欲回復せず)、4日目→なんとなく食べれるようになる、5日目→なんとなくだるいためクレヨンしんちゃんばかり観て過ごす、6日目→登園許可が出ました。

ママが励ましのつもりで3日で良くなるからねと言ってしまったばかりに娘はうわごとで「1?2?3?」とずっと数えていて「次は注射する?注射する?」とうなされていました。これは俗にいう薬を飲んだ後の異常行動なのか熱からくるものなのか・・・・・・。

ところで、みなさん、予防接種は受けましたか?丸山家はママとパパは予防接種を受けたのでかかりませんでした。たまたまかもしれませんが看病中もうつりませんでした(^^)v子どもたちは他の予防接種を優先したり、たまごアレルギーが少しあったりで受けなかったため、つらい思いをさせてしまいました。

インフルエンザウイルスはカラカラが大好きで湿気が嫌いとニュースでやっていました。今さらですが加湿器をつけたり、お部屋の中にタオルを干したり色んな対策をしております。

手洗いが嫌いな娘対策には、ミューズの泡ハンドソープ自動ディスペンサーの購入を検討中です。
手洗い、うがいをしっかりやりたいと思います。

みなさんもお気をつけください。

2018年を迎えての雑感

皆様、明けましておめでとうございます。

(1)新しい年が明けました、今年の干支は戌(いぬ)です!
 いろはかるたの一番初めの「い」は、江戸かるたでは
 「犬も歩けば棒に当たる」ですが、
 案外、意味を知らない方も多いのではないでしょうか。
 ・でしゃばると思わぬ災難にあうという戒め。
 ・じっとしていないで、何でもいいからやってみれば
 思わぬ幸運にあうことのたとえ。
 という間逆のような意味を持っています。
 でしゃばらず、かといって引っ込んでいるのではなく、
 バランスよく行動すれば良い事が起きる、という年なの
 でしょうか。
 やたらと吠える犬は嫌われますし、賢い犬はおとなしく
 堂々としています。

(2)日野原先生!
 昨年の7月でしたか、医師会の神様と言われた日野原
 重明(ひのはら しげあき)先生が105歳で亡くなられ
 ました。
 日野原先生は、まさに生涯現役のドクターでした。
 私は、この年末年始にかけて先生の最後の著書である
 「生きていくあなたへ 105歳 どうしても遺したかった言葉」
 という本をamazonで注文し取り寄せて読みました。
 きっかけは、とあるTV番組にてIPS細胞で有名な京都
 大学の山中伸弥教授がこの本を絶賛していたのを見た
 ことです。
 ちなみに、日野原先生は、聖路加国際病院名誉院長、
 日本で最初に人間ドックを開設したり、緩和ケアを取り
 入れたり、生活習慣病の命名者、
 1970年にハイジャックされた日航機よど号に搭乗し、
 地下鉄サリン事件では当日600人を超える救急患者を
 受け入れたこと、etc.etc.功績をあげたら切が
 ありません。
 話を戻しまして、本の中には多くの素晴しい言葉があり
 ました。山中教授も感動した言葉を一つご紹介させて
 いただきますと、「迷ったときは、遠くを見つめる!」
 という言葉。
 これは、東京大空襲時に多くの怪我人を手当できなかった
 という悲惨な過去を繰り返さないため、聖路加国際病院の
 建替時に広いロビーを作った際、こんな広いロビーがいる
 のかという皮肉や批判があったそうですが、
 先生は東京大空襲という遠い過去を見つめ、広いロビーを
 実現したそうです。
 やがて、地下鉄サリン事件ではこの広いロビーや礼拝堂が
 治療場となり、事件発生当日に600人を超える救急患者の
 受け入れを可能とした奇跡を生むことになったのでした。
 また先生は晩年、東京オリンピック開催時の多くの救急患者
 の受け入れも考えておられたようでした。

(3)見つめる遠くとはどこにあるのでしょうか!
 仕事や生活をしていますと、人生いろいろと迷いごとが生じます。
 現在の迷いごとに打つべき対策は、いくつかの選択肢を考えて
 決めるのが一般的ですがその判断基準はどこにあるのでしょうか。
 あるべき未来を遠く見つめることや過去の過ちや反省を繰り返さ
 ないことなどが考えられると思いますが、最近、仕事(会社)で気
 になったのが、多くの会社の朝礼などでも唱和されている社是や
 社訓です。
 創業者が作りその後の経営者が手を入れて時代に合うように変え
 面々と受け継がれていく、会社存続の根幹にあたるものです。
 これがお飾りになってその挙句に不祥事を起こして傾いた、
 または無くなっていった会社がいくつもありましたし、現在でも
 なくなりません。
 年をとったので感じることなのかもしれませんが、近くにあって
 見つめられる遠く。
 とても大切な迷ったときの判断基準だと私は考えています。

 では、今年もエースホームを宜しくお願い申し上げます。
 経営企画部 S

クラッシュゲート自由が丘店見学

[XOXO」で採用の関家具自社ブランドのクラッシュゲート自由が丘店へ行ってきました。

まだ、全国に13店舗ほどですが、昨今のDIY人気、「ブルックリンスタイル」人気もあり、今後も増えていくようです。

店名の由来は「壊すことで生まれる新しい何か!」との事。

3月からはLIXILとのコラボでより人気が加速しそうです。

店内は皮製品の家具、古材を利用したテーブル、アイアンの椅子、ラグ、ランプ、食器、DIYで使用できるアイテムがところ狭しと陳列されていて、懐かしい中にも何か新鮮な発見があり、見ていて飽きないインテリアショップです。

ショップの責任者の方に反響を聞きましたところ、年齢層は30代が多く、お客様からは見た目より価格が安いので即決される方が多くいらっしゃるとのことでした。

最近は、カフェ、レストランの内装でも使われていますしニトリ、しまむら、ダイソーまで
「男前ブルックリンスタイル」として家具、小物を売り出しています。

「ブルックリンスタイル」の始まりはは10年程前からニューヨークマンハッタンの東側にある地区で
古くは倉庫街でしたが、ニューヨークの家賃高騰によりアーティストやデザイナー達が移り住み、
お洒落なカフェ、レストランがオープン。
古い倉庫を改装、ビンテージ家具を使うインテリアが人気となったようです。

50年程前からニューヨークで芸術家が集まる場所とはソーホー地区が有名でしたが、人気が出たことにより、観光客が増える、高級店も増える、家賃が上がるで、ハーレム等安い地区に移動していった歴史があるようで、芸術家達も大変です。次に移転する地区はあるのでしょうか?

さて、前置きが長くなりましたが、お店の写真を掲載しましたのでご覧ください。

IMG_0796.JPG

IMG_0793.JPG

IMG_0791.JPG

IMG_0787.JPG

IMG_0790.JPG

IMG_0788.JPG

IMG_0789.JPG

IMG_0795.JPG

IMG_0794.JPG

IMG_0792.JPG

IMG_0785.JPG

お近くにショップがありましたらお客様との商談に利用されたら良いと思います。
このテイストがお好きな方にはハマること請け合いです!

支援本部 N.A.

お出かけが楽しくなりました

こんにちは。
商品開発部のほりうちです(^u^)/

前回7月のブログで、
6月にHUCK十和田展示場のお手伝いに行きましたとお伝えしました。
その時に使っていたデジカメちゃんが
コンパクトデジカメなんですが、レンズにごみがはいってしまい
どこを撮っても黒いつぶが映ってしまって気分が悪かったのです・・・

そこで、6月はお誕生日があったので
自分へのプレゼント♪と思い
ミラーレスのカメラを買いました^^

1513568860142.jpg

オリンパスOM?Dです^^


何を撮ってもどこを撮ってもだいたいきれいに撮れます。
お出かけがかなーり楽しくなりました。

8月は花火

1513568630125.jpg

9月は曼珠沙華

1513568553027.jpg


10月は出張で和歌山店に行き
台風の中、足をのばして白浜のアドベンチャーワールドへ
パンダがたくさんいました♪

1513568462074.jpg


11月はいちょう並木(神宮外苑)

1513568420715.jpg

そして今月はいろいろイルミネーションを見に行っています。

東京スカイツリー

1513568404893.jpg


GINZA SIX

1513568389037.jpg


東京ドームシティ

1513568370385.jpg


東京タワー

1513568283065.jpg

まだまだたくさんお出かけして
きれいな写真をたくさん撮りたいです。
四季を感じられるお出かけが大好きです。

もちろん愛するなずなたんも
きれいにかわいく撮ってあげられて
携帯カメラにはないよさを実感しております。

ホラ、かわいいでしょ☆

1513568726962.jpg


ちなみにこれは、わたしが食べているからあげがほしくて
ちょーだいちょーだいって言っているところ。

それではまた (^u^)ノシ

おしゃれな家づくりはトイレから!?

みなさまご無沙汰しております。営業企画の森内です。

前回の投稿から6ヵ月が経ちまして、季節はすっかり冬です。
私がブログを書く時期は夏と冬のサイクルを繰り返しているので、
冒頭のご挨拶が同じような言葉になってしまいますね。
今年も残すところ2ヵ月となりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

明け方は特に寒くなって、アラームが鳴る前に起きて損した気分になる日も増えてきました。
また、寒くなるとどうしても避けられない生理現象にお手洗いの回数もありますね。
ということで、今回のテーマはどんな家にも必ずある、
けれどもあんまり気を使われない“トイレ”についてです。
みなさん、トイレというとどんなイメージをお持ちですか?
自宅のトイレで考えてもらうと、

・あまり人に見られたくない
・頻繁に行くけど手入れは後回しにされがち
・どうしたって生活感が出てしまう
・狭い、暗い、水っぽい

全ては当てはまらなくても、きっとこんなイメージをお持ちではないでしょうか。
でも、実は家の中で特に狭い空間であるトイレは、
“てっとり早く“おしゃれを実現する”のに最適な場所だったのです!

実際に、Yahoo!検索で『トイレ』と打ち込むと、
その先の検索予測でなんと、『インテリア』や『おしゃれ』というキーワードが出てきます!


serch.jpg


しかも、『トイレ インテリア』の検索回数をYahoo!とGoogle両方合わせると2万回以上になるんです。
みなさんトイレのコーディネイトにお悩みの様子。
そこで今回は、実際にエースホームでマイホームを実現したお客様を取材した際に出会った、
本当にあったおしゃれなトイレ4選をご紹介します!


まずはこちら。
白を基調とした壁紙・扉に、抜けるような青空のトイレ。

pho1.JPG

お客様に聞いたお話しでは、暗いイメージのトイレを明るくしたかったとのこと。
そのお言葉通り、中は非常に明るくて扉を開けた瞬間、
目に入ってくる青空がとても気持ちの良い空間でした。

次はこちら。
先ほどとは打って変わって、重厚感のあるトイレです。

pho2.JPG

こちらのお客様は高級感のある、まるでホテルのトイレの様な空間にしたかったと仰っていました。
濃いめの木目が主張する床と、確かな手触りを感じる黒の壁紙がとてもシックです。
このほかのお部屋でもシックでモダンな壁紙やフローリングを選ばれて、
家全体で統一したテーマの空間づくりを心掛けていらっしゃいました。

3つ目はこちら。
床だけではなく、手洗い場までこだわったトイレです。

pho3.JPG

こちらのお客様はカフェがお好きで、リビングのインテリアや小物も行きつけのカフェを参考にされたそうです。
ほとんどの方が隠したがる水栓金具をあえて見せつつ、ラフテイストでおしゃれな内装。
こだわったかいがあって、遊びに来たお友だちがトイレから戻ると、
第一声が決まって『トイレがおしゃれ!』だそうです。

最後はこちら。
ピンクがかわいい、まるで遊園地の様なトイレです。

pho4.jpg

壁紙や見せる水栓はもちろんのこと、
アクセントでタイルを張り付けたり照明もとってもこだわっています。
予備のトイレ用品は直接、壁にスペースを設けておしゃれに見せつつもしっかり収納。
お家全体も照明スイッチや壁のアクセント飾りなど、細部までこだわり抜いていらっしゃいました。


いかがだったでしょうか?
どのトイレも住んでいる方の好みがしっかり表れていますね。
もちろん、好みが変わったら小物を入れ替えたり、
壁紙を上から張り替えたりもできます。
小さな空間だったとしても、お客様にとっては大事なマイホームの一部です。
エースホームではこれからもお客様の想いをしっかり受け止め、
こだわり抜いたマイホーム実現のお手伝いをさせていただきます。

紅葉を見て来ました!!

生産支援部の伊藤です。

 先日、電車に乗って、練馬区にある 「光が丘公園」の、「いちょう並木」をおっさん一人で見て
来ました!! 昨年も同じ場所に来たのですが、2016年11月23日で、若干遅かったイメージ
でしたので、今年は2週間程早目に行動を起こしたんですが、昨年と同じような風景でした。

<こちらが、昨年!>
1510182999910.jpg

<そしてこちらが、今年!!>
1510182965034.jpg

しかし、今年は昨年には無かったものが・・・。それは、
1510182939881.jpg

しょぼいですが、露店が数店ありました。平日ということでガラガラだったので、つい入ってしまい
ました。お昼なのに、もつ煮込と熱燗でランチしてしまいました。
1510182948325.jpg

一杯が二杯、二杯が三杯に・・・。
一人淋しくランチをして帰宅しました。
やはり紅葉は、黄色だけでなく、赤色も必要だと感じましたので。今月中に別の場所へ行って
みようかと・・・。

防災体験行ってきました!

みなさまこんにちは、管理課の神田です。

今回は先日本部の自衛消防隊メンバー7名で行ってきました東京消防庁の「本所防災館」で
体験しました「防災体験ツアー」についてご紹介したいと思います。

体験ツアーは子供も大人も楽しめる内容になっていました。

まずは「防災シアター」で「君の命を守りたい ?自助・共助?首都直下地震への備え?」
という映画を見ます。

3d_thather.jpg

douga291_3_11.jpg

首都直下地震が起きた時の家族の行動(『自助』)と、地域の人びとによる
助け合い(『共助』)を描く仮想現実ドラマが上映されています。
地域や学校の避難訓練等があれば、一度は参加されたほうがよいと思います。

次に体験コーナーです。
「消火体験」

火事の発生を周囲に知らせるよう、大きな声で「火事だー」
と叫んでから消火活動に入ります。上手く火元に当てないと消えてくれません。

31.jpg

014.jpg

「地震体験」

家庭のダイニングキッチンを再現した部屋で、最大震度7まで体験できます。
直下型地震と海溝型地震を体験できます。
直下型地震は平成7年1月17日に発生した阪神・淡路大震災
海溝型地震は平成23年3月11日に発生した東日本大震災
が代表的な地震です。
揺れのピーク時は立っていられません。それぞれの恐怖を感じました。

m_20151010.jpg

%E5%9C%B0%E9%9C%87%E4%BD%93%E9%A8%93.jpg

「都市型水害体験」

局地的集中豪雨や津波で浸水し、水圧がかかっている
建物ドアと車のドアを開ける体験です。
30cm以上は大人でも困難なことがわかりました。

38.jpg

suiatudoortaikenn.jpg

車のドアは20cmでもきつい!
%E6%B0%B4%E5%9C%A7%E4%BD%93%E9%A8%931.jpg

女性は10cmでもきつい!20cmはまずムリ!
%E6%B0%B4%E5%9C%A7%E4%BD%93%E9%A8%932.jpg

「応急手当体験」

人形を使って心肺蘇生などの応急手当を学びます。
心臓マッサージの方法やAEDの使い方も実際に使用し訓練できます。
みなさんも一度は経験しておくべきだと感じました。

018.jpg

honjyo_oukyu.jpg

今回の体験は以上です。
他にも煙体験コーナーや暴風雨体験コーナーもあります。

東日本大震災から早6年が経ちましたが、みなさん日々の生活の中で
災害への備えはされてますでしょうか。

みなさんの地域にもこういった防災体験ができる施設があると思いますので、
是非ご家族で、また職場の仲間で体験されることをお勧め致します。

初の国立国会図書館

こんにちは。設計企画部の國分です。

先日、仕事で調べものをしに国立国会図書館に初めて行ってきました。
国内で出版された全ての出版物を所蔵する国立国会図書館...!!
前々から興味はありました。いい機会をいただけてよかったです。

写真はないです。
館内は撮影禁止なのでもちろんありませんが、
外観も何一つ撮ってきませんでした。
ただただ内心ハイテンションでした。

安直な感想ですが建物が大きかったです。
建築家が気になり調べてみたところ、前川國男氏だそうです。
上野の東京文化会館の建築家と同じみたいですね。
ル・コルビュジエの元で学んだ、と...なるほど。
恥ずかしながらそんなに建築家に詳しくないので都度都度調べてます。

入館にはカードが必要ですが身分証明証があれば
あとは簡単な書類を記入するだけですぐに発行してもらえます。
中も広い...!!そして人がたくさんいる!!
思ってた以上の利用者に驚きました。
みんなそんなに日常的に利用しているものなのか...お仕事は何なんだろう...
利用者だけではなくて職員さんもたくさんいました。
みんな公務員なのだろうか...後でサイトを見たら採用についてのページがありましたね。
特別職国家公務員らしいです。へえ!
皆さん親切で優しかったです。

利用者の歩き回れる所は限られているもので、やはり気になるのは裏側。
図書館に所蔵されている資料のほとんどは書庫にあり、
職員さんを介してお目当ての資料を出してもらう形になります。
その一連の流れもとてもシステマチック。スマホからでもできます。
つまり利用者は書庫には足を踏み入れられないのです。
建物内部の全貌がとても気になりますね。
国内の全ての出版物はどのように保管されていて、
出す時はその膨大な資料の中からどうやって探して出しているのか。
気にはなりますが職員にでもならない限り知ることはないでしょう。
謎は謎のままです。

機会があればまた利用したいものです。
東京に住んで長いですが永田町を歩くだけで少しウキウキしてました(笑)
今なら社会科見学ももっと楽しめる気がする...!
ではまた。