パンダさまのお世話日記

営業推進本部の佐藤です。




さて、これ凄いですよね!?
彼女は本当にパンダと自撮りしてる!
日本では触ることはおろか、見ることすら難しいパンダの隣に、
彼女は、どうして座ることができたのだろうか???

001twitter.jpg


当然知りたくって、元のサイトを迷わずクリックしたら、
「The Sun Online」っていう、イギリス・タブロイド紙のニュースサイト。

元サイトを見るには、ここをクリック

それによると、四川省ではボランティアでパンダさまのお世話ができることが判明。
現地に問い合わせると、いくつかのパンダの保護施設で受け入れてるってわかった!

ということで、私もパンダに触ってきたの「パンダお世話日記」です。

行ってきたのは四川省成都郊外にある都江堰「大熊猫保護研究中心基地」

002gate.jpg


1日のお世話は、だいたいこんなスケジュールですが・・・

003schedule.jpg


飼育員の体験作業っていうのは・・・

・パンダさまにお部屋に入っていただいて
  散歩するお庭の掃除(食べ散らかされている竹や糞の回収)
・パンダさまにお部屋から外に出ていただいて
  部屋の中の掃除(食べ散らかされている竹や糞の回収)
・パンダさまが食べる切ったばかりの新鮮な竹(笹:パンダの主食)を運ぶ
・パンダさまが食べやすいように竹を割る

の繰り返しです。
大熊猫繁育研究基地ともなりますと、パンダさまも結構いらっしゃるので、
食事用に用意する竹の量や糞の量がハンパありません。
お世話をする人間側はとにかく体力勝負です。

004clean.jpg

005newbamboo.jpg

006bamboo.jpg


とにかくパンダさまは、もくもくと竹を食べます。
竹は消化できないので、ほとんど糞として出されます。
パンダの糞は臭くなく、黄緑色でワラのようなニオイです。
パンダさまのお部屋の糞掃除も全然クサくありませんでした。
暑い夏だったにもかかわらずです。

004clean2.jpg

比率的には竹に比べて全然少ないんだけど、野菜や果物も食べます。
お世話として直接餌をあげることも経験できます。

007feed.jpg


餌やりはこんな具合に近くでできます。(動画です)




そして、午後は掃除作業ではなく、パンダさまが食べるケーキを作ったり
補助食 (ニンジンとかのお野菜) などを適量に切り分ける仕事がメインです。
写真は、うちの長女がパンダさまのケーキをつくっているところです。
米と卵と大豆とトウモロコシの粉末をこねてオーブンで焼いて、
パンダさま向けのサーターアンダーギーみたいなやつを作ります。
写真は揚げる?焼く?前で、1日体験ではここまでです。

008make.jpg

009cake.jpg




作業の合間合間に、自分が飼育担当する厩舎以外の他の厩舎で
生まれた子パンダさまの様子を見るチャンスもあります。

010baby.jpg

パンダさまをガラス越しで見ているだけだと「かわいい」で済みますが・・・



babypanda.gif

仕事としてお世話をする側になってみると、
そういうことも言っていられないというか、
パンダさまに限らず、子どもに手がかからなくなったけど、
親のケアが大変になってきた現在、育児でもケアでも
お世話する仕事というのは何事でもハードだ!
というこということを再認識しました。

さてさて、今回の目的だったのは・・・
お世話したご褒美でパンダさまとの生のご対面!!!
お〜っ!
あのtwitterと同じ体験!

011with.jpg


最後に事務所ではお世話した証にこんな証書と...
ピンバッジなんかをいただきました。

012certificate.jpg


パンダさまのお世話のきっかけになった衝撃のtwitterでしたが・・・

公開から1年以上経った今も「11件のリツイート 13件のいいね」しかない!

SUNの読者(イギリス人)はパンダさまに興味ないの!?

復活させたい趣味

最近思い出すことがある。

それは大学生時代の卒業記念旅行だ。
贅沢なのだが、私は夏と冬にバイクで一人旅をした。
よくある大学生の仲良しグループでの旅行はしなった。
気疲れをしてしまうからだ。

夏は北海道に3週間、苫小牧にフェリーでバイクと一緒に入港して、
札幌→小樽→稚内から礼文島に渡り、時計回りで知床→標津→
釧路→襟裳→日高→富良野と、毎日200-300km走行して当時話題
の景勝地を中心に温泉地や飲食店を巡り巡った記憶がある。
ついでに松山千春の実家まで訪ねて行ってしまった。

とにかくバイクで走るだけで楽しかった、壮大な自然をカラダいっぱい
に感じているだけで心地良かった。


IMG_1768.jpg
北海道標津の直線道路


DSC_0189.jpg
約30年前に乗っていたHONDA CBR250Rハリケーン


冬はオーストラリアに3週間、当然飛行機で渡りシドニーでバイクをレンタル
して、大陸の4分の1にあたる南東部を時計回りに、エアーズロックにも行き
登山までしてきた。

とにかくオーストラリア大陸は大きかった、1時間走っても車やバイクに
出会わない。早朝にカンガルーに出くわしたり、牛が何頭も路上で死んで
いたりもした。一度だけだが、エミューに体当たりされ転倒しそうになった
こともあった。


EBP07-23057A.jpg
オーストラリア大陸のエアーズロック


とにかくバイクにもう一度乗りたい、走りたい、いや必ず復活する!
遅くても2019年12月までには必ず。

OFC担当の森でした。

球春到来!

『球春到来!』

高校野球ファンの方には待ち遠しかった季節が今年もやってきました。
先日組合せ抽選会が行われ、本日3/23から4/4までの熱い戦いの火ぶたが切って落とされました。
私も大阪にいたころは、毎回甲子園に足を運びました。

2018%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%84%E7%B5%84%E5%90%88%E3%81%9B.jpg


今回の選抜高校野球大会は「第90回記念」ということで例年より出場高校が4校多くなっています。
情報によると、今大会は超高校級と言われているような有名な選手のいる学校はあまり出場していないということですので、その分接戦が多く見られるかもしれませんね。

その中で面白い出場校が紹介されている記事を見つけました。
その学校は21世紀枠で出場の滋賀県の膳所(ぜぜ)高校です。
偏差値70を超える関西屈指の進学高校で、毎年京都大に30人前後送り込む名門高校らしく、その頭脳を活かした「セイバーメトリクス(データ野球)野球」というものをするそうです。

セイバーメトリクス(SABRmetrics)とはアメリカのスポーツライターのビル・ジェームズ氏が1970年代に提唱したもので、野球におけるデータ(選手成績、試合の結果、球場のスペックetc...)を統計学的に分析を行い、選手の能力、チームの強さなどといった事を分析、チームの経営や戦略に役立てる手法や考え方のことだそうです。
興味のある方は調べてみてください。

膳所(ぜぜ)高校では「データ班」を作り、野球経験の無い生徒がプレーは一切せずビデオを撮ったり、データを集計することでチームを裏から支えているそうです。

一昔前、野村監督の「ID野球」がプロ野球界で脚光を浴びましたが、今大会で膳所(ぜぜ)高校がどんな戦いをしてくれるのか注目したいと思います。

また、今大会最大の注目はタイブレーク制度の導入です。
タイブレーク制度の導入には賛否両論がありますが、選手たちの将来のことを考えると致し方なしというところでしょうか。

今回導入されるタイブレーク制度は試合が延長戦になった場合、延長13回から無死一、二塁で開始され、その時の打順は12回までを引き継ぐ「継続打順制」で行われることになっています。
導入されるのは準決勝までで、決勝ではタイブレーク方式は行われず、今まで通り延長15回までに決着がつかなければ、引き分け再試合となりますが、決勝の再試合にはタイブレークが適用されるそうです。

このタイブレーク制度は実力以上に運というもののウェートが高くなってくるように感じます。
そのときの打順、ランナーの足の速さ、ピッチャーの疲労具合等いろいろな要素が勝敗を左右します。
その時のために足のスペシャリストの選手を残しておくというような戦術も考えられるかもしれません。
いずれにしましても新たな戦術を考える必要がありますので、監督も大変です。

ではどれくらい適用がありそうかといいますと、延長15回制になって以降春夏の甲子園18年間で延長戦は計131試合、そのうち延長13回以上になった試合は21試合だそうです。割合としては2割に満たないかもしれませんが、この新しい制度がどういう影響を与えるか注目したいと思います。

それではまた。

経営企画部 KANDA

チクチクしてみました!


情報システム課の船越です。


このまえ、本屋さんに行った時に、
コレを買ってしまいました。

blog1.jpg


テレビのCMで見て気になっていたので、
つい手が伸びてしまいました。

中身はこんな感じです。

blog2.jpg



さっそく、作ってみましょう!


まずは、アタマカラダ の芯を作ります。

これは強く針を刺して、カチカチにします。
(ここまでは楽勝!)

blog3.jpg



さて、ここからが本番です。

フワフワ感を出すようにして、
優しく針を刺していきます。

blog4.jpg



アタマ と カラダ をつなげて、

blog5.jpg



アシ をつけて、

blog6.jpg



ミミ と シッポ をつけたら、ほぼ完成です。

blog7.jpg



シール を顔に貼ったら、
こんな感じになりました。

blog8.jpg




下の完成見本と比べたら、何かが違う!

blog9.jpg



フワフワ感を出そうとしすぎて、
チクチク刺すのがアマくて、
すっかり、巨大化してしまいました!


しろねこさんではなくて、
まんぞくさんになっちゃってます!

blog10.jpg



これはこれでカワイイけど、
買い直して、もう1つ作るとしますか。

いや、むしろ色が一緒だから、
ゼストくんを作っちゃおうか!

chara_xest.png


と、悩んでいる船越でした。

北陸の豪雪

こんにちは。設計企画部の小賀です。

"福井県で記録的大雪 北陸は引き続き厳重警戒 北陸を中心に大雪の被害が続いている"

...というニュースをご覧になられたと思います。


ここ数日、北陸の知人達から状況を直接聞いていますが、雪慣れした北陸の人達でも対処しきれないほどの大雪になっているようです。



早朝、車が埋まってる様子

仕事は休んだ方がよいのでは...と伝えました

雪かき頑張ったけど玄関が見えない



滑って雪の中にダイブしてしまった報告



道の両脇が雪の壁になっている (知人いわく"プチ アルペンルート化")



少しずつ除雪作業は進んでいるようですが雪かきを幾らやっても終わらないそうです。
雪が融けるまでこれ以上事故が起きないように願うばかりです。

内窓断熱

設計企画部O部長のZEHの資料を拝見し、内窓断熱の施工を決意しました。

私は現在、賃貸アパートに住んでいますが、当然のごとく窓はアルミサッシにシングルガラス仕様。結露は凄いし、とにかく寒い。

早速ネットで調べてみると

2018_0205_114012AB.jpg
2018_0205_114012AA.jpg

簡易内窓なる商品がありました。
セットで購入できるモノや、バラバラで購入できるモノ、オーダーメードで完成品を送ってくれるとこ等。
しかし!高さ2メートルのサッシに対応してるモノがない!ポリカ中空ボードもない!

とりあえずホームセンターに行ってプラダン等で似たように作ればいいか!

あるんですね?!簡易内窓コーナーが!上に載せた枠材からポリカ中空ボードまで。2メートルものもありました。

作成時間1時間半。掃き出し窓完成。(作業に夢中になり途中の写真は一切ありません)

2018_0205_130950AB.jpg

さらに気密性を上げるために、隙間テープを貼り、サッシ枠の重なる部分には強力マグネットを仕込みました。

2018_0205_130948AA.jpg

施工した結果
今まではエアコンの設定温度28度、風量MAXでも吹き出し口直下にいないと寒かった我が家。
今では設定温度18?20度になりました。
夜エアコンを止めても、朝の室温が13?15度くらいで、とても快適になりました。
湿度も50?60%をキープしています。

2017_1224_220058AA.JPG

外気温を確認するために窓の外に温度計を貼り付けました。
外は何度、部屋は何度と確認しながら、温かさを実感しています。

2018_0205_130952AE.jpg

昨年末に掃き出し窓を断熱してから断熱に目覚めた私は、ロフトをプラダンで塞ぎ、トイレの窓や玄関ドアまで断熱しました。
現在、玄関ドアのサッシ枠だけ無断熱のため結露がひどく、どのように断熱しようか思案中です。

支援本部 SM

2018_0205_113636AA.jpg
※簡易内窓販売会社から転載

極寒に思うコト

いや、本当に寒い!


皆さまいかがお過ごしでしょうか?
あまりにも寒いので、今回はコートの話。


このコート、今でも極寒期には活躍していますが、



s-1.jpg



買ったのは今から31年前、いまだ現役です。
当時、ちょっとだけ高かったのですが、祖父が入学祝に贈ってくれました。



当時アメリカンカジュアルが好きだった小生は、アメカジ店で店員さんイチ押しの英国ブランド「グローバーオール」を選びました。薦められるがままに。



s-2.jpg



「英国国防省でも採用になっている」等のウンチクを伺い、スゲ?!確かに造りがしっかりしていそうだ!と解ったふりしたりしたのですが、ウソじゃなかった!まさか30年以上も持つとは夢にも思いませんでした。こりゃオーナーより長生きしそうです。



「長持ちする」。大切なことだと思います。30年間ず?っと暖かいです。



洋服は何度でも交換可能ですから、ダメになったり飽きたりしたら交換しますよね。特に現代はファストファッション隆盛の時代ですから、そのサイクルもとても早くなっているようです。
ですが、住まいってそう簡単には交換出来ません。それは何十年も着続けないといけないコートのようなものですよね。


遠い未来でも、しっかり暖かく長持ちする「コート」をお届けしたい!そんな思いでうちのスタッフは今日も頑張っています!



次回は『29年履き続けた靴』でお会いしましょう!



s-IMG_3896-1.jpg


商品開発部Ta

インフルエンザ

こんにちは。DSC課の丸山です。
本年もよろしくお願いいたします。

インフルエンザが流行っていますね。なんと、丸山家でも子どもたちがインフルエンザにかかってしまいました (><)。検査結果はA型ウイルスです。

最初は息子がいつも通っている耳鼻科で念のため検査したところ「あら?インフルエンザが出ちゃいましたね?」からスタートし、翌日は娘が38.6℃のお熱という感じで感染してしまいました。
出されたお薬はこちらです。1才の息子にはタミフル、6才の娘はリレンザです。

IMG_5341.jpg IMG_5340.jpg

タミフルはよく耳にするので知っていたのですがリレンザは初めてです。こちらは吸入式なんです。娘の食レポによると「あまい!」そうです。その他には、同じ吸入式でイナビルや点滴のラピアクタというものもあるようです。リレンザは初めて聞きましたが世界で最初に開発されたインフルエンザ治療薬らしいです。

息子は1日目→高熱、2日目→高熱(うなされる)、3日目→熱が下がる(食欲回復)、4日目→暇すぎて暴れる、5日目→引き続き暇すぎて大暴れ(すべてのおもちゃを床にばら撒く)、6日目→登園許可が出ました。

一方、お姉ちゃんは1日目→高熱、2日目→高熱(起き上がれず)、3日目→熱が下がる(起き上がれず食欲回復せず)、4日目→なんとなく食べれるようになる、5日目→なんとなくだるいためクレヨンしんちゃんばかり観て過ごす、6日目→登園許可が出ました。

ママが励ましのつもりで3日で良くなるからねと言ってしまったばかりに娘はうわごとで「1?2?3?」とずっと数えていて「次は注射する?注射する?」とうなされていました。これは俗にいう薬を飲んだ後の異常行動なのか熱からくるものなのか・・・・・・。

ところで、みなさん、予防接種は受けましたか?丸山家はママとパパは予防接種を受けたのでかかりませんでした。たまたまかもしれませんが看病中もうつりませんでした(^^)v子どもたちは他の予防接種を優先したり、たまごアレルギーが少しあったりで受けなかったため、つらい思いをさせてしまいました。

インフルエンザウイルスはカラカラが大好きで湿気が嫌いとニュースでやっていました。今さらですが加湿器をつけたり、お部屋の中にタオルを干したり色んな対策をしております。

手洗いが嫌いな娘対策には、ミューズの泡ハンドソープ自動ディスペンサーの購入を検討中です。
手洗い、うがいをしっかりやりたいと思います。

みなさんもお気をつけください。

2018年を迎えての雑感

皆様、明けましておめでとうございます。

(1)新しい年が明けました、今年の干支は戌(いぬ)です!
 いろはかるたの一番初めの「い」は、江戸かるたでは
 「犬も歩けば棒に当たる」ですが、
 案外、意味を知らない方も多いのではないでしょうか。
 ・でしゃばると思わぬ災難にあうという戒め。
 ・じっとしていないで、何でもいいからやってみれば
 思わぬ幸運にあうことのたとえ。
 という間逆のような意味を持っています。
 でしゃばらず、かといって引っ込んでいるのではなく、
 バランスよく行動すれば良い事が起きる、という年なの
 でしょうか。
 やたらと吠える犬は嫌われますし、賢い犬はおとなしく
 堂々としています。

(2)日野原先生!
 昨年の7月でしたか、医師会の神様と言われた日野原
 重明(ひのはら しげあき)先生が105歳で亡くなられ
 ました。
 日野原先生は、まさに生涯現役のドクターでした。
 私は、この年末年始にかけて先生の最後の著書である
 「生きていくあなたへ 105歳 どうしても遺したかった言葉」
 という本をamazonで注文し取り寄せて読みました。
 きっかけは、とあるTV番組にてIPS細胞で有名な京都
 大学の山中伸弥教授がこの本を絶賛していたのを見た
 ことです。
 ちなみに、日野原先生は、聖路加国際病院名誉院長、
 日本で最初に人間ドックを開設したり、緩和ケアを取り
 入れたり、生活習慣病の命名者、
 1970年にハイジャックされた日航機よど号に搭乗し、
 地下鉄サリン事件では当日600人を超える救急患者を
 受け入れたこと、etc.etc.功績をあげたら切が
 ありません。
 話を戻しまして、本の中には多くの素晴しい言葉があり
 ました。山中教授も感動した言葉を一つご紹介させて
 いただきますと、「迷ったときは、遠くを見つめる!」
 という言葉。
 これは、東京大空襲時に多くの怪我人を手当できなかった
 という悲惨な過去を繰り返さないため、聖路加国際病院の
 建替時に広いロビーを作った際、こんな広いロビーがいる
 のかという皮肉や批判があったそうですが、
 先生は東京大空襲という遠い過去を見つめ、広いロビーを
 実現したそうです。
 やがて、地下鉄サリン事件ではこの広いロビーや礼拝堂が
 治療場となり、事件発生当日に600人を超える救急患者の
 受け入れを可能とした奇跡を生むことになったのでした。
 また先生は晩年、東京オリンピック開催時の多くの救急患者
 の受け入れも考えておられたようでした。

(3)見つめる遠くとはどこにあるのでしょうか!
 仕事や生活をしていますと、人生いろいろと迷いごとが生じます。
 現在の迷いごとに打つべき対策は、いくつかの選択肢を考えて
 決めるのが一般的ですがその判断基準はどこにあるのでしょうか。
 あるべき未来を遠く見つめることや過去の過ちや反省を繰り返さ
 ないことなどが考えられると思いますが、最近、仕事(会社)で気
 になったのが、多くの会社の朝礼などでも唱和されている社是や
 社訓です。
 創業者が作りその後の経営者が手を入れて時代に合うように変え
 面々と受け継がれていく、会社存続の根幹にあたるものです。
 これがお飾りになってその挙句に不祥事を起こして傾いた、
 または無くなっていった会社がいくつもありましたし、現在でも
 なくなりません。
 年をとったので感じることなのかもしれませんが、近くにあって
 見つめられる遠く。
 とても大切な迷ったときの判断基準だと私は考えています。

 では、今年もエースホームを宜しくお願い申し上げます。
 経営企画部 S

クラッシュゲート自由が丘店見学

[XOXO」で採用の関家具自社ブランドのクラッシュゲート自由が丘店へ行ってきました。

まだ、全国に13店舗ほどですが、昨今のDIY人気、「ブルックリンスタイル」人気もあり、今後も増えていくようです。

店名の由来は「壊すことで生まれる新しい何か!」との事。

3月からはLIXILとのコラボでより人気が加速しそうです。

店内は皮製品の家具、古材を利用したテーブル、アイアンの椅子、ラグ、ランプ、食器、DIYで使用できるアイテムがところ狭しと陳列されていて、懐かしい中にも何か新鮮な発見があり、見ていて飽きないインテリアショップです。

ショップの責任者の方に反響を聞きましたところ、年齢層は30代が多く、お客様からは見た目より価格が安いので即決される方が多くいらっしゃるとのことでした。

最近は、カフェ、レストランの内装でも使われていますしニトリ、しまむら、ダイソーまで
「男前ブルックリンスタイル」として家具、小物を売り出しています。

「ブルックリンスタイル」の始まりはは10年程前からニューヨークマンハッタンの東側にある地区で
古くは倉庫街でしたが、ニューヨークの家賃高騰によりアーティストやデザイナー達が移り住み、
お洒落なカフェ、レストランがオープン。
古い倉庫を改装、ビンテージ家具を使うインテリアが人気となったようです。

50年程前からニューヨークで芸術家が集まる場所とはソーホー地区が有名でしたが、人気が出たことにより、観光客が増える、高級店も増える、家賃が上がるで、ハーレム等安い地区に移動していった歴史があるようで、芸術家達も大変です。次に移転する地区はあるのでしょうか?

さて、前置きが長くなりましたが、お店の写真を掲載しましたのでご覧ください。

IMG_0796.JPG

IMG_0793.JPG

IMG_0791.JPG

IMG_0787.JPG

IMG_0790.JPG

IMG_0788.JPG

IMG_0789.JPG

IMG_0795.JPG

IMG_0794.JPG

IMG_0792.JPG

IMG_0785.JPG

お近くにショップがありましたらお客様との商談に利用されたら良いと思います。
このテイストがお好きな方にはハマること請け合いです!

支援本部 N.A.