ログハウスの現場視察


 情報システム課の船越です。


先日、軽井沢までログハウスの現場視察に行ってきました。

facade1.jpg




外観は、このようにスッキリした感じです


(どことなく、ゼストに似ているような気が)





建物の内部は、明るくてとても解放感があります


view1.jpg


建物内部 360度パノラマ





 寝室は、木のぬくもりを感じる、とても心地良い部屋です


この部屋だったら、いびきをかかないで寝られそうな気が


bedroom1.jpg


寝室 360度パノラマ






 ログハウスと言えば、当然リビングに薪ストーブ



stove1.JPG







 ロフトのハンモックも、昼寝には最高です!



loft1.JPG







 驚きだったのが、木製のこのサッシ


(ガラスは、しっかりペアガラスでした。)



sash1.JPG







 やはり、窓枠もすべて木製です



window1.jpg






 一緒に行ったアンディ君も、いい経験になったようです。



andy1.JPG







 翌日は白糸の滝に行って、


マイナスイオンを、浴びまくってきました

shiraito1.jpg


白糸の滝 360度パノラマ






 すかっりリフレッシュしたので、


また、皆さんにご要望に応えられるように、


頑張れるような気がしました。


初めまして。

皆様こんにちは。初めまして。
設計企画部の國分と申します。
今年の1月に入社しました。これからよろしくお願い致します。

初投稿ですので、自己紹介的なことを書こうと思います。


自己紹介と言っても何を話せばいいのやら。
性別は女です。社会人5年目、前職は不動産で住宅設計をしておりました。

趣味はアニメ・ゲーム、いわゆるオタクというやつです。
好きな声優の追っかけもしてます。月1?2回はイベントに行ってます。
そちらの話はいくらでも広げられますが著作権とか怖いので控えますね。笑


となると話すことがなくなってしまうので
私の作品から少しでも私のことを知っていただこうかと


Guuu.jpg


corgi.JPG


大学時代の作品です。
椅子2点。
よだれをたらしてる方はダイニングチェアの課題、
コーギーの形をしている方は卒業制作にです。
少しでも「かわいい」と思っていただければ私は満足です。

よだれの子はダイニングチェアなので
よだれをたらしながらご飯を待つ子どもをイメージしました。

コーギーは形・色・素材から連想して癒される
人間の思考回路に目をつけて作りました。


こんな作品を作る人なんだ!と思っていただければ...自己紹介になるでしょうか;


両方とも展示の機会があり展示しましたが、
その際にいろんな人に座って楽しんでいただけたのが幸せでした。

お子さんにも座っていただけて!
とてもかわいらしくて、本当はこちらにUPしたいくらいです。


そんな風に、作るからには自分も相手も幸せになるようなものを

お客様が幸せになれる家づくりをしていきたいです。


以上自己紹介でした!ではまた!

こんにちは。川本です。
四季の中で一番好きなのは春。
いのちあるモノも、いのちのないモノも
なんとなくそわそわして、
冬の間止めていた息を吹き返したみたいに
活動をはじめる(気配がする)季節。

みんながそれぞれ、
わたしはココにいるよ、と発信しはじめる。
いること や あること が嬉しく感じる季節。
同時に、わがままや気まぐれがちょっと困る季節。
(というわけで、髪の毛がはねているのは春のせい。)

春はあけぼの、花はさくら。
桜が咲くと風が吹き、雨が降る。
あるいは、風雨が舞い踊るころに、
あっちもこっちも、うわぁーっと咲く。

今年もたがわず、”満開”といわれてから、あやしい天気が続く。
「花曇り」
お弁当を広げつつのお花見には晴天が楽しいけれど、
本当に淡くやさしいピンク色が映えるのは、白い曇り空。

今日の東京は一日雨。
今頃、花が咲き散って、近くの神田川で「花筏」となっているかな。
大雨であれば、川面を埋め尽くす花びらが速い流れに乗って、
なお 見応えがありそう。

そのあとは、全店大会。 
4月18日、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル でお会いしましょう。

デザインの解剖!?



皆さん、こんにちは!
営業企画の石田です。
2016/11?の就業ですので、「石田って誰?」という方、はじめまして!宜しくお願いいたします。

趣味:ランニング・ダイビング
↓沖縄にて

okinawa.jpg


好きなもの:海・化粧品・動物(ふわふわの)
↓RMKコスメイベントにてモデルのクレアちゃんと?

rmk.jpg


と、体動かすことやきれいなもの・カラフルなものが好きなんですね?
ダイビングや海は、子供のころに水泳をやっていたから、その影響も大きいかも!?


また、すてきなデザインにもよくときめきます。
化粧品のパッケージとか食料品のラベルや包装とか・・色々!
そんな私ですので、当然行ってきました 『デザインの解剖展』

dk.jpg


「デザインの解剖」とは、グラフィックデザイナーの佐藤 卓氏が2001年より取り組んでいるプロジェクトで、
身近な製品を「デザインの視点」で解剖し、各製品の成り立ちを徹底して検証する試みなのです。
今回は、これまでに蓄積されてきた解剖の成果を紹介するとともに、新たに「株式会社 明治」の
5つの製品に着目していました。


s_1.jpg
ん!なんだか入り口に!難しそう!?
進んでいくと、最初に「きのこの山」と「たけのこの里」のコーナーが!(? μ? )


s_2.jpg
きのこの山のパッケージの歴史。
こんなに変わっていたのね!(・o・)


s_4.jpg
左から、しめじ、エリンギ、しいたけ、えのきで形状の検証をしています。
ちょっとキモチワルイ・・・(・o・?)


s_3.jpg
これは、きのこたけのこの歯ごたえの比較です。
こうゆう遊びゴコロはさすがです!明治さん!!(^ω^)


s_5.jpg
きのこたけのこだけではありません!
ブルガリアヨーグルトもパッケージが微妙ながらもたくさん変わっていますね!


他にもチョコレートや牛乳などの展示もたくさんされていましたが、今回は省略しておきます。


s_6.jpg
こちらはHPの閲覧の流れを可視化しています。
詳しくお見せできないけど、すごく美しい形をしていましたよ。


残念ながら、もう公開は終わっちゃったのだけど・・・
また次回、バージョンアップした 『デザインの解剖展』 が見られますように♪


そして、これからももっともっと、きれいなもの・楽しいもの・素敵なものを探しにいって、
充実感いっぱいの時間をすごせますように!


最後に、友人に「秘宝館みたい(笑)」といわれてしまった写真でお別れです。
それでは、皆さんまたお会いする日までー!(・Ψ・)ノ"


last.jpg

皆さん、同窓会に参加してますか!

ここ最近で一番大きい出来事をお話ししますね。

それは中学時代の学年同窓会があったことです。

2017年2月11日に母校の目の前にある結婚式場の1室を借りて、
その当時お世話になった先生7名を含めた85名の同窓会でした。

昼13:30から1次会がスタートして2次会3次会、そして私は4次会
まで参加してしまい、12時間以上飲み続けていました。

もう1次会の会場に入ってから、ずう?っと話しっぱなしで、
話題が尽きることがありませんでした!
話せなかった仲間も多く話し足りない気分が暫く続いていました。

ちょっとここで落ち着いて整理しますね。

私の母校は「埼玉県さいたま市立大宮東中学校」
私の学年は9クラスで約400名の同窓生がいました。
今年で創立70周年を迎えた歴史ある中学校です。
第35期の卒業生で卒業後35年が経過していました。
もう私の年齢はおわかりですね(笑)

s_IMG_0131.jpg
懐かしい母校の正門です!

s_IMG_0117.jpg
築40年以上の校舎!

実は今回の学年同窓会は、3回目でして、第1回が1997年、
第2回が2004年、と開催してきました。

第1回&第2回の幹事をやらせてもらい、今回は引継いだのですが
今回の幹事連中の中で紆余曲折があり、不愉快な思いをして参加
しなかった仲間がいたり、中学時代に良い想い出が無いから参加
しないと言う仲間もいて、様々な思いを知る機会にもなりました。

よく世間では、過去を振返ってどうする?何になる?仲間同士で
傷のなめ合いをして何が面白い?という人がいます。
私は決して過去のぬるい空間に逃げ込む様な気持ちはありません。

私の考える同窓会は未来に向けた"エネルギーチャージ"です!
これから自分が生き抜いていく力をもらったと実感しています。

皆さんも中学や高校あるいは大学の同窓会があると思います。

面倒と思わないで、是非参加してみてください。

その時にしか感じることの出来ない思いが必ずあります。

s_IMG_0128.jpg
中学の思い出が一杯詰まったグランドは変わらずそのままでした!


以上、OFC森でした。

もう我慢しないでください

新年度早々(エースホーム本部は2月決算なので、3月から新年度)、当番決めを連絡してなかったので、今週は企画開発本部の佐藤です。


今回は、2月10日に配信した住まいる塾メルマガ「断熱住宅のメリットは『省エネ』だけじゃない!」や2月17日に放送したAFCスタジオ2611第102回『断熱化と健康への影響調査』特集などでも取り上げた『断熱と健康について』あらためてご紹介してみます。

1月13日に国土交通省が「住宅の断熱化と居住者の健康への影響に関する調査」の中間報告を公表しました。
この調査は、国交省のスマートウェルネス住宅等推進事業として、(一社)日本サステナブル建築協会が実施したもので、平成26年から29年度の4年間にわたって実施する予定のうち、平成27年末までの成果の中間報告になります。
断熱改修を予定する全国約1,800軒の住宅と居住者約36,00人を対象として、改修の前後における居住者の血圧や生活習慣、身体量などへの影響を検証しています。

住宅の断熱性能が居住者の健康状態に影響を及ぼすことはこれまでも指摘されていて、さまざまな研究成果も発表されていました。
しかし「エビデンスが不足している」という声があったのも事実なので、今回の発表になったんだと思います。たぶん。


発表資料はこちら


今回公表された中間報告では、冬季の起床時室温が低いほど血圧が高くなる傾向が確かめられました。
以下、スタジオ2611のスライドを拝借


2611001.jpg


厚生労働省が策定した「21世紀における国民健康づくり運動」では、2022年までに国民の収縮期血圧平均値を4mmHg低下させることを目標として掲げています。
この目標を達成することで、循環器疾患死亡者数が1万5000人も減少するといわれてます。
収縮期血圧平均値を4mmHg低下させるための対策としては、栄養・食生活の改善や身体活動・運動、飲酒などが挙げられてますが、現時点では断熱化といった住環境の改善は対策のなかに含まれていません。

今回の中間報告の結果では、高齢者ほど起床時室温が低いと血圧が高くなる傾向があることが分かっただけでなく、断熱改修を行うと血圧の上昇を抑制できる傾向があることも確認されました。


2611002.jpg


英国保険省では冬季住宅内室内指針を定めているという。18℃を許容室温とし、18℃未満で血圧上昇・循環器疾患の恐れがあり、16℃未満で呼吸器系疾患への抵抗力が低下するとしています。

驚くべきことに、日本の住宅ストックのうち、約4割が無断熱住宅であると言われています。


mudannetsu.jpg


こうした無断熱住宅に住む高齢者の多くは、寒さを感じながらも「我慢」をしながら暮らしているのではないでしょうか?
しかし、その「我慢」が、もしかしたら自らの健康寿命を縮めるようなリスクをもたらしているかもしれないのです。
さらに言えば、社会保障費などの増大につながってくる懸念さえあります。


住宅を供給する立場からすると、室温の低下がもたらす危険性を広く知らせて、高齢者に「もう我慢しないでください」と伝える(かつ対策も施していく)ことが求められそうです。

経産省ZEH補助金でうれしいニュース



こんにちは。設計企画部の小賀です。

今週は通勤の途中にある神社の河津桜が満開を迎え一足早い春の訪れを感じることができました。

そんな折、うれしいニュースです。

2/27に発表された平成28年度補正予算「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)普及加速事業費補助金」 の四次公募に関するお知らせ に補助件数(想定)が 4200件 程度になったことと 五次公募 の話が載っています。


「予算の残額が十分あると判断された場合には、平成29年4月に五次公募を実施いたします」とあります。


四次公募の補助件数がどのくらいの規模かというと、それ以前の一次公募?三次公募の結果を見るとよくわかります。



表の通り一次公募の実績が約1000件、二次、三次は1000件を下回るといった結果なので、四次公募の補助件数(想定):4000件程度がどれだけ多いかがわかります。

よって、四次公募は採択される可能性が非常に高いと思われますのでZEH住宅を建てる場合は補助金申請することを是非お勧めします。

また四次公募が終わっても予算が十分残るでしょうから五次公募の実施見込みも非常に高いと思われます。
新年度予算の補助事業が4月から受付開始となることは過去なかったため、春は空白期間となっていましたが今回の五次公募はそれを埋めるものになりそうです。

以上、ZEHを普及させたいという行政の意気込みを強く感じられるうれしいニュースでした。

※記事中の表はすべてhttps://sii.or.jp/zeh28r/#infoから引用したものです。

アニメーション監督の講演から

こんにちは。
昨年のことになりますが、有名なアニメ監督の講演を
聞く機会があり、参考までに紹介させていただきます。
タイトルは、「仕事力」というものでした。

初めにこのアニメ監督の私の印象は、かなりの
ハングリー精神の持ち主であろうと感じたことです。
大手の映画会社を辞めてフリーランスとなり、
生きていくためにはどうしたらよいかを真剣に
考えられていて、その苦労話がありました。
普段の仕事でやる気を出すにはとか、モチベーション
を持つにはというものではありません。
生きていくため、生き残っていくための仕事力でした
から真剣な内容です。
ただし、恐怖を植え付けるとか危機感をあたえるもの
ではなく、時には笑い話を交えながらアドバイスを
いただけた講演でありました。

さっそく、結論から
1.「次の世代を意識すれば、仕事力がつく。」と
 結論づけられています。
 アニメ監督ですから物を作るクリエーターです。
 もの売りからこと売りということなら、作品を通して
 感動や勇気、夢を売るということになりますが、
 では、人に感動を与えられるヒット作品を
 どうのようにして作れるのかについて、
 次のように話されておられました。
 ?大衆願望、大衆欲望を満たす。
  アメリカ大統領になったドナルド・トランプ氏は
  大衆の考え方(特に不満解消)を上手く捉え
  ていたと思います。
 ?ヒットするものは、時代の要請に答えている。
  では何がヒットするかというと、
  マーケットに向かいマーケットが要求しているもの
  もしくはマーケットの隙間を考える。
  ポケモンのヒットは、マーケットの隙間を狙ったと
  理解しています。
  また、あらゆるものには旬がありますのでタイミング
  も大切です。
 ?技術論を論じてもヒットするものは生まれません。
  歌唱力のある歌手だけでは、ヒット曲は生まれま
  せん。技術力だけがあっても認知されなければ
  結果が出せませんので知ってもらうことが何より
  大切となります。
  作品、商品、自分を知ってもらいましょう。
 ?何年後、何十年後と時間を飛ばして考える。
  現在を過去のものとして考える。
  アニメなら1000年先を考えることがある。
  もっと切実に子供や孫のことを考えよう。
  次の世代を幸福にするために仕事をしよう。
  おのずと仕事力がつき、成果が出てくるはず
  です。

次に精神論となりますが
2.「ハッキリとした敵愾心(てきがいしん)を持てば、
 仕事力がつく。」と話されておられました。
 ?ライバル(人や会社、作品など)を持ち意識しよう。
  ライバルより上を目指し、追い抜かすまでの気持ち
  を強く持たないと物まねやコピーで終わってしまいます。
  必ず上を目指してください。
  私は「新ゴジラや君の名は」に現在、嫉妬を感じて
  います。(会場、笑)
 ?個性を発揮する
  ビジネスでは、価値がなければ売れません。
  価値や財産は、過去から残っているものにヒントが
  あると考えています。和風という価値観も面白い。
  個性や癖を持つ、出していく。
  強い癖を持つと現状を突破できるかもしれません。
  マーケットに対応するセンスをもっと持ちましょう。
  考えましょう、考え抜きましょう。

何か(生活・仕事・人生など)の参考となれば、幸いです。
では、これにて失礼します。
経営企画s

暗号

みなさん、こんにちは。
先日宮崎で祈りを捧げたと紹介された高梨でございます。


先日、祖母(96歳)より電話がありまして、
「金庫を開けてほしい」
事情を要約すると、金庫の番号は控えているが、その開け方が

「(自称)ボケちゃって、よくわからないの。」

いやいや、朝7時ジャストに孫の家に電話できてますから、ボケてませんよ。
等と考えながら、久々の祖母宅に向かいました。


そこで渡された、まさに今回のカギを解くメモがこれです。

IMG_1059.JPG
どこかの病院の診察カードの裏に書かれたメモ。。。
・・・・・・・・・ん?ッン??・・・・・俺もボケたか?意味が分からんぞ!

ちなみにこのメモの作者である祖母の実娘=私の母(遠隔地)に連絡するも読解不明。
ならばと写メを送るが「届かない」。

問題を拡大しながらも悪戦苦闘すること20分。


開いた!




その後、祖母より「あと、こんなのもあるよ」と、



IMG_1060.JPG



・・・・・・・これならよくわかるな????。




まあ、金庫の番号は人に伝える必要はありませんが、
でも、打ち合わせのメモなど後から見返すと、どうも要点が不明な事があったりして。
直後は記憶が鮮明なので良いのですが、数か月後振り返って「?」となることもしばしば。
これはいかん!母親を責めることはできない!と反省した愚息でした。

宮崎県 日向市での願い

皆さん、こんにちは!

営業支援本部の敷根です。
今回は、商品開発の高梨さんと宮崎県日向市に「願いが叶う海」に
願いをして来ました。
1011kurusu00.jpg
「クルスはポルトガル語で十字」

「願いが叶うクルスの海」
%E9%A1%98%E3%81%84%E3%81%8C%E5%8F%B6%E3%81%86.JPG

IMG_0482.JPG
後ろから見て、何をお願いしたかは?
キット、加盟店様のご発展とエースホームの益々の発展を祈願
しているのだと思いました。さすが、高梨先輩!
IMG_0525.JPG

IMG_0531.JPG

blog20170202-4.jpg
奥行200m 幅10m 高さ70m 崖の上から覗くと「日本1の柱状岩」という
だけあり、足が竦みました。
IMG_0526.JPG
さすが、先輩!絵になるな?
IMG_0523.JPG
こ、この光は・・・・

※皆さんも、宮崎県日向市に何かの機会でいく事があれば、是非お立ち寄り下さい!