『継続は力なり』??

  • 投稿日:
  • by

こんにちは。設計企画部 岡田です。

エースホーム本部ではインターネットの動画配信サービス「USTREAM(ユーストリーム)」を利用して
加盟店さん向けの"ほぼ"定期的な情報番組『スタジオ2611』を2012年4月から行ってきましたが...

この1月についに100回目の放送を迎えました!!


IMG_1012.PNG


長寿番組を目指してコツコツと続けていましたが、
気づけば放送開始から4年半も過ぎ本当に長寿番組になっていました(^^;


↓↓こちらのブログでも放送開始まもなく、番組や配信機材のご紹介を行いました
『USTREAM放送実施中!!』(2013年1月)


『懐かしい』というよりは、『4年で老けたなぁ』と自分自身の姿に少しショックを抱いていますが、
視聴者(加盟店スタッフさんです)の皆様に応援していただきながら続けてこれたので良しとしましょう?


4年半経って改めて感じるのは凄い時代になったなぁということです。


決して放送配信のプロではない私たちが簡単な機材で生放送を配信し、
ネットにさえ繋がれば全国各地で事務所で仕事をする合間に視聴できるのです。

凄いと思いませんか?!



放送当初の目論見であった、"タイムリー"かつ"スピーディー"な情報提供は実現できていますが

想定外なのは
カメラに向かって流暢に話すことはいつまで経っても成長しない...


プロのアナウンサーやMCの方々は本当に凄い? と感心するばかりです。


100回目の放送後の意外な反響としては、我が家のこどもたちから。

私の仕事には興味がなさそうですが、このUSTREAMの話題だけは視聴していなくてもいつも興味津々。


100回放送後の週末には、こどもの発案でお祝いの外食となりました。

IMG_1014.JPG
(外食できるきっかけがあればなんでも良かったんだと思います。笑)



そんな場の中で
『このままのペースだと200回目の時は47歳だね』
と何気ない一言。。。


それはさすがに重い・・・

ライフワークになってしまいそうなので200回を目指すことはやめました


加盟店のスタッフのみなさま。

200回とは言いませんが、まだまだ放送を続けますので
これからもUSTREAM「AFCスタジオ2611」を宜しくお願い致しますm(_ _)m!


★★★ m(_ _)m 「AFC スタジオ2611」は、エースホームFC本部が加盟店に向けて情報発信をしている動画配信サイトになるので、残念ながら一般の方はご視聴できません。 m(_ _)m ★★★

東京に参上して、ようやく4ヶ月!!

生産支援部の伊藤です。(ちなみにメンズです、先輩の「伊東」さんはレデイースです)

 私が、エースホームへヤマダ・エスバイエルホームより異動して来て、ようやく4ヶ月が経ちました。
こちらに来るまで行っていた業務内容(新築の工事監理を27年、リフォームを1年半)とは少々違い、未だに奮闘中でございます( ^ω^)・・・

 なかなか加盟店様へのご挨拶がなされておらず、申し訳ございません。( ;∀;)
そろそろ1月末より、本格的にお店訪問・現場巡回へと動き出そうと思っております。その際には、宜しくお願い申し上げます。

 私事ですが、こちらに来てようやく休日にやる事が、出来ました!!それは、神社・お寺に行って、お参りした後にもらう(有料:概ね300円ですが)「ご朱印」集めでございます。・・地味(笑)
 というのも、家族の中に今年、受験生と就職活動の子供がおりまして、いわゆる「神様・仏様頼み」てな感じと、私の運動不足解消(結構歩きます?)も兼ねております。

そんな中より、一部をご紹介させて頂きます。

まずは、「神田明神」  東京都千代田区

1484275805919.jpg

これは、左:「円応寺」  右:「鶴岡八幡宮」   ともに神奈川県鎌倉市


1484637345300.jpg


次は、左:「建長寺 半僧坊」  右:「建長寺」  こちらも神奈川県鎌倉市


1484637474764.jpg

建長寺のご朱印は、アート感満載で気に入っております。
鎌倉には、まだまだたくさん神社・寺がありましたが、歩きすぎて足が痛くて廻れず、ギブアップでした!!次回、リベンジを・・・。


もし、「ここのご朱印は、いいよ?」ってものがあれば、ご紹介下さい。
生産支援部 伊藤でした!!

本部の不思議

こんにちは、経営企画本部管理課の神田です。

今回は私がエースホームにお世話になって以来不思議に思っていることを紹介したいと思います。

それは何かと言いますと、一部の社員の方の名前にまつわる不思議です。
今エースホームでは、「一美(カズミ)」「英明(ヒデアキ)」「芳久(ヨシヒサ)」という名前の持ち主が3組もいるのです。
入社当初は2組で、それでも珍しいなと感じていましたが、昨年生産支援部に伊藤課長が加わり3組となりました。

わずか30人足らずの組織で同じ名前、しかも漢字、読みまで同じの方が3組もいるのは、非常にレアなケースではないでしょうか。

これはただの偶然なんだろうかという気がしてなりません。
何かの力が働いているのではと考えてしまいます。

そんなこんなで、ふと名前について調べてみたくなり、最近の赤ちゃんの名前の傾向はどんなだろうと見てみました。
Benesseによりますと

<2016年の名前ランキング>

2016.png

男の子では「蓮」(主な読み「れん」)が、2010年以来6年ぶりに1位に、
女の子では「陽葵」(主な読み「ひまり」)が、初めて1位となったということです。

<2016年の名前の読みランキング>

2016%E8%AA%AD%E3%81%BF.png

男の子の読みでは、1位の「はると」は8年連続でトップ。
女の子の読みでは、「はな」が初のトップとなり、2位「ひまり」、3位「さくら」と
植物を連想させる名前が人気があるようです。


<2016年の名前に使われる漢字ランキング>

2016%E6%BC%A2%E5%AD%97.png

男の子の名前で使われた漢字は、2005年より12年連続で「太」が1位。
また2009年より8年連続で「太」「翔」「大」がトップ3を占めており、
不動の人気となっているそうです。

確かに子供の名前にはよく見ますよね。

女の子の名前で使われた漢字は、「菜」が2年連続の1位。
「な」という音の響きのやわらかさに加え、添え字として他の漢字との
相性がよいことも人気の一因と考えられているそうです。

みなさん、あるいはみなさんの家族には上位ランキングの名前の方は
いらっしゃいますでしょうか?
数年前からはキラキラネームというのも出てきたりして、名前も時代とともに
変化してきていますね。


というわけで元に戻りますが、みなさんのところでも何か不思議なことはないでしょうか?
一度まわりを観察してみてください。
何か面白いことが発見できるかもしれませんよ!

おひとりさまエンジョイ

こんにちは!
商品開発部のほりうちです(^u^)/

年末なのでざっと今年を振り返ってみると・・・
おひとりさまをエンジョイしまくった1年だった気がします。
年始から1人で初詣行ったり
好きなアイドルのコンサートも1人で参戦したり
最近ではひとりイルミネーションにちょろちょろ行っています。
去年よりは回数少ないですけどね。
というのも、今年は9月末に坐骨神経痛が再発してしまいまして
日々腰痛と足のしびれとの闘いで心の余裕がありませんでした・・・。

最近行ったのは
東京スカイツリー
(電車がくれよんしんちゃん仕様でした♪)

1482883791529.jpg


そして
東京ミチテラス
(と東京駅周辺)

1482883770147.jpg

です。

年明けのバレンタインぐらいまでは
いろんなところでイルミネーションやっているので、もっと見に行こうと思います♪


クリスマスイブはお仕事のあとアイドルのイベントに行ってしまって
愛猫なずなたんはお留守番だったので・・・
プレゼントに手編みのマフラーをあげました☆
気に入ってくれて(普段は装飾系をうざがるので)おちついてつけてくれています。

1482883817826.jpg

なずなたんがいるから「早く帰ろう」って思えるし、大切な存在です。
本当は人間のメンズと出会うべきなんだろうけれど
それはじっくりゆっくりあせらず・・・(そして時だけが過ぎていきます)
だって1人って気楽だし自由だから笑
来年も引き続きおひとりさまプレーを楽しみたいと思います。


今年嬉しかったのは
本部のN本部長から
東海道新幹線のNゲージをもらったこと☆

1482883917129.jpg

習い事のフラダンスで楽器を使い始めたこと☆
イプといいます。

1482883854717.jpg


そして
最近、だんなさんの転勤で広島住まいだった姉が
姪ちゃんを連れて実家に戻ってきました!
二人目が2月あたまに産まれるので里帰り出産です。
すでにオバチャンは姪ちゃんに貢ぎモード・・・!!


それではみなさまよいお年を!
おひとりさまのみなさん、1人初詣なんてフツーですよー!

年末所感

みなさま こんにちは。DSC課 川本です。

あっという間に年末が近づいてしまい、毎年のことながら、焦っています。
巷ではクリスマス、という楽しげなイベントがありますが、
私にとっては年末!!というプレッシャーの方が大きいです。

今年は何をしようと思っていたんだっけ?
何をしないまま来年になりそうになっているんだっけ?

そういえば、今年の抱負は、"0時前に布団に入る!"というあまりにささやかなものだった・・・
にもかかわらず、実行率は低く、おそらく2月には挫折していた気がします。

しないままになっていることは沢山あるけれど、
スマートフォンに切り替える、という切実な課題は来年早々にはカタをつけたいです、
とすでに来年に先送りしております。

今、現実逃避でしていることは、林芙美子氏の「放浪記」を読むこと。
故森光子さんの舞台が有名ですが、この本、なかなか面白いです。
かつて、初めて手に取ったときは、読み進められなくて、
かなり長いこと眠っていた本なのですが、
今や、大人になったということでしょうか、
ところどころにキラッと光る言い回しがあって、魅かれます。

今年の流行語の中にVR(バーチャルリアリティ)があったようですが、
バーチャルじゃない、リアリティ満載の日常に打ちのめされながらも、
逞しく生き抜いている芙美子さんは、お友達になれるかどうかは別にして、
その感受性・行動力など、とっても魅力的です。

翻って、果たしてわたしは生きているのか?
年末恒例の焦りは、言ってみれば、こんな問いがふと浮かんでしまう自分の
薄味な日常の積み重ねの賜物です。
一方で、淡々とした日常を良しとしているわけだから、願ったり叶ったり、と言えなくもなく、
まったくもって、自分勝手な悩みです。

という感じで、同じところをぐるぐるしながら、今年も暮れてゆきます。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

カウンターデスクをDIY

こんにちは。
商品開発部の高田です。

今回はタイトルの通り「カウンターデスク」の作り方を工程を追ってご紹介したいと思います。
まずは、、、Beforeの散らかった状態です。
P1011059.JPG

食卓と作業スペースを両立した、もっとスマートな環境にしたい!!
そんな想いからカウンターデスクを造りました。

?部屋を片付けて、塗装養生をします。
P1011092.JPG

?塗装
ホームセンターで買ってきた木材の表面にヤスリを掛け、表面を滑らかにし乾いた布で木くずを拭き取ります。
木材を並べて塗料を準備。
今回は、木目を活かすためオイルステイン系(浸透タイプ)の塗料を使用します。
P1011098-3.jpg

塗った板を立て掛けて乾かします。
一度に多量に塗ると垂れ跡がついてしまうので、複数回に分けて薄く塗ります。
P1011099.JPG

?拭き取り
カウンター材は、木目の表情を上手く出すために、苦労しました。
塗装と拭き取りを数回繰り返して、納得のいく色味に仕上げます。
微妙な調整が出来るのが、ステイン系塗料の良いところです。
P1011108.JPG

?組立て
乾いた木材を市販の金物とビスを使ってキャビネット部を組み立てていきます。
今回は、金物もビスも黒いモノを使っています。
P1011110-2.jpg

カウンター材に配線用の穴を開けて、キャビネット部分に固定します。

P1011104-2.jpg
キャビネット部分の開口寸法を無印良品の書類ケースに合わせて作成していたので、ピッタリ納まりました。

P1011120.JPG

完成です。
目的通り、食卓と作業場を兼ね備えた環境となりました。

次回は壁面塗装のDIYブログでお会いしましょう。

親に感謝です!!

皆さんこんにちは、OFCの森です。

私も今年で50歳になりました。
世間では十分に”オジサン ”の部類に入ってしまいますが、
体力には自信があり、仕事を病欠する事は全くと言っていい程
ありません。

健康なカラダに育ててくれた両親には本当に感謝しています。
子供の頃から迷惑ばかり掛けてきましたが、好きな事を目一杯
やらせてもらいました。

こんな流れですが、生い立ちと共に自己紹介させていただきますね。

1966年4月、体重4,100gというデブな赤ん坊で生まれてきました。
小学生の時は毎日喧嘩ばかりしていて先生を困らせていました。
中学生の時は何故か知らない小学校出身の2人に推薦されて
学級委員をやるはめになり、以後風紀委員や体育委員といつも
クラスのみんなをまとめるような役割ばかりやらされていました。
クラブ活動は野球部に入りたかったのですが、馬鹿馬鹿しい決まり事
があり更に弱小野球部で体力が付かないと判断して陸上部に入りました。
陸上部では中長距離部門で毎日ひたすら走っていた様に記憶しています。

実は小学2年生からリトルリーグで野球を始めていて、高校生になったら
甲子園に行こうと決めていたのです。
その為、高校野球で有力校でありながら偏差値も結構高い学校に入りたくて
中学2年からは猛勉強を始めました。
そして何とかその高校に入学し丸坊主で3年間野球づけの毎日でした。
残念ながらその高校でレギュラーにもなれずチームも3年間甲子園に行く
ことが出来ませんでした。ただ野球をやり切った満足感はありました。

koshien2.jpg


更に大学生になっても体育会軟式野球部に入り4年間続け、ブランクは
あったのですが社会人野球で40歳までプレーしていました。

今回のブログのテーマに思い悩んでいる時に
ふとっ、今の気持ちをそのまま書いちゃえと思い、もう時計の針は23時を
過ぎてしまっているのにキーボードをたたき続けている状況です。

体力があり健康であり続けることは人生において非常に得?徳?です。

小さなお子さんがいる方々には、お子さんにスポーツをする事をお薦めします。
何をやるにもまずは健康第一ですものね。
体力があって辛抱強い人間は無理がきくと思います。

何を言いたかったのか訳がわかりませんが、
体力があり健康で居られていることは全て両親のおかげだと感じています。
両親は83歳なので、出来る限り親孝行をしてあげたいと強く思っています。

つまらん内容を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
また皆さん、お会いしましょう、さようなら。

編むラー2016


 情報システム課の船越です。


先日、子供に言われてしまいました。


「前から毛糸の帽子を編んでくれるって言ってるけど、
いつになったら、出来るの。
出来ない約束をするのを、嘘つきって言うの!」


そんなことを言われては、父親のプライドに関わります。


絶対に負けられない戦いが、そこにはあります



そんなわけで、何か良いものがないかと探していると、
こんなものが、ありました。

blog20161202-1.jpg



さっそく、子供が寝てから、
こっそり編み始めました。


blog20161202-2.jpg



途中、失敗してやり直しをしましたが、
実質2時間ほどで、かぶり口が完成しました。


blog20161202-3.jpg



その後は、複雑な編み方なので、
4時間ほどかかってしまい、
やっと、この状態に。


blog20161202-4.jpg



編み口を縛って、ポン!


blog20161202-5.jpg



実際に被ると、
こんな感じになります。


blog20161202-6.jpg


これで、子供に対してのメンツが保てました。



以上、船越がお伝えしました。

バルセロナのお薦め建築物!

こんにちは、設計企画部の小野です。

早いもので、今年もあと1ヶ月ちょっと。
そして、2015年11月13日のパリのテロからもう1年・・・。

前回から投稿しているスペイン&パリ旅行ですが、
ちょうど、去年パリでテロが起きたため、
年末年始の旅行を「行く」か「ずらす」かの究極の選択でした。
(私の中では、「行くのを止める」は、なかった・・・。)
結局、予定通り旅行したのですが、プランを一部変更し、
パリ滞在日数を減らすために、再びスペインへ!
バルセロナに2泊3日の小旅行!という変なプランに・・・。

今回は、バルセロナで今までに紹介していなかった建物を中心にご紹介します。
以前、サン・パウ病院(リュイス・ドメネク・イ・ムンタネー設計)を
外観だけ見ましたが、今回は、建物内を見学しました。

↓外観
IMG_1402.jpg


↓中に入ると、模型がありました。
IMG_1406.jpg


建物内は、回廊を歩いていくと、階段があり、地上のパティオに出る。
↓回廊、素敵ですよね・・・。
IMG_1417.jpg


↓この扉の向こうにパティオが広がっています!
IMG_1420.jpg

階段を数段上ると、スタッフさんが、軽く順路を説明してくれ、
2つの建物は、見学可能とのこと。

IMG_1422.jpg


数年前までは、病院として機能していた世界遺産です。
きっと、このパティオを患者さんがお散歩してたんだなぁと。

IMG_1445.jpg

今は、時間の流れを忘れさせるほど、ゆったりした時間が流れていて、
観光客も少なく、贅沢な空間のパティオでのんびりと過ごしました。

IMG_1450.jpg


次は、近代建築の三大巨匠の1人、ミース・ファン・デルローエの作品です。

1929年のバルセロナ万博博覧会の際に建てられたバルセロナ・パヴィリオンです。
万博終了後に壊されましたが、1986年に同じ場所に復元され、
今は、「ミース・ファン・デルローエ記念館」となっております。

IMG_1369.jpg

IMG_1371.jpg

エスパーニャ広場近くにあるのですが、
入口におじさんが1人いるだけのこじんまりした建物。
入場料がかかるとわかると外観だけ観る人が多く、
一部の建築マニアのみが、5ユーロ払って、ゆっくりと見学する。
なので、人が少なくゆっくり建物を見れる。
でも小さいのですぐに観終わってしまうんですが・・・。

IMG_1373.jpg

IMG_1377.jpg


次は、カサ・アマトリェールです。

ガウディ作のカサ・バトリョの隣にあるモデルニスモ建築ですので、
見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。

IMG_1384.jpg

設計は、ジョゼップ・プッチ・イ・カダファルクと言う方らしいです。
以前は、見学出来なかったのですが、2015年3月から一般公開されるようになり、
ガイドツアーが組まれています。
スペイン語と英語のみで、1時間弱、15ユーロで、お家を案内してくれます。


↓入口には、大理石の階段にランプと、とても落ち着く空間。

IMG_1588.jpg

IMG_1589.jpg

入る前には、靴カバーを渡されます。
↓履いた状態です。

IMG_1594.jpg

1階のパティオと同様、部屋のランプやステンドグラスやインテリアがとても素敵!!

IMG_1596.jpg

IMG_1625.jpg

細部も凝っていて、もっとゆっくり見ていたかった・・・。

IMG_1653.jpg

↓扉の取っ手?です。

IMG_1671.jpg


そして、何より嬉しかったのは、
見学後に1階のカフェで飲めるショコラのサービスが・・・。
カサ・アマトリェールは、チョコレート王と呼ばれた人なんです!

↓カフェのインテリアもかわいいです。

IMG_1678.jpg


きっと、ショコラと言うとココアをイメージするかもしれませんが、
ココアより濃厚なとろけたチョコレートにパンを付けて食べるというスタイル。
パンも焼いてから運んできてくれるので、美味しい!

写真は、別メニューで頼んだハムのサンドイッチと共に・・・。

IMG_1679.jpg

ガイドツアーとお飲み物が付いて15ユーロは、お得です!
バルセロナに行くことがあれば、是非、訪ねて見て下さいね!

ちなみに、1月上旬だと言うのに、20℃もあり、暑かった!!

IMG_1536.jpg

海もきれいでした。

IMG_1540.jpg


では、今回は、この辺で・・・。

アクティブなインフルエンザー

こんにちは。伊東です。
伊東のとうは東です。エスパー伊東の伊東です。

最近同じ苗字のイトウ課長が本部に入って来ましたが、
彼は藤の伊藤です。よろしくお願いします(^^)/
ちなみに同じ部署です。

IMG_7844.JPG
↑こんな感じの人です。なんか優しそうですね!

さて、東京は最近ようやく寒くなって参りました。
なんだか今年は秋らしい日が少なかったなぁ。
夏からいきなり冬が来た感じです。忙しいですね。

冬に流行するものといえば、インフルエンザです。
皆さんはインフルエンザになった事はありますか?

私は今までの半生の中で二度、インフルエンザを経験しております。
まず一度目は十代の若かりし頃で、40度以上の高熱が5日間続く壮絶な日々を過ごし、
毛布と布団に包まっても寒気が収まらないし、幻覚は見るし、
当時、バイト代を奮発して付けたばかりのエクステンションはぐっちゃぐちゃになり、
あまりの辛さに、「もういっそ殺せ!殺してくれ!」とうな垂れるほどでした。

二度目は二年前の年末年始です。
この時は会社で予防接種を受けていたので、高熱が出たのは初めの二日間くらいで
あとは体は元気でした!おかげで正月に引きこもって妖怪『食っちゃ寝』と化し、
休み明けに会社で、その肥えっぷりを指摘されるハメになりましたが・・・(^_^;)


インフルエンザの予防接種については賛否両論ありますが、
予防接種あり、なしの状態でインフルエンザ経験した私からしたら、
その差はとても大きかったので、今年も予防接種を受けることにしました。

image4.JPG
↑予防接種開始と共に早々に注射を終えた森課長。余裕の笑顔です!

「今年は痛くない」という声もチラホラ聞こえてきて、少し不安が和らいでいたのですが・・・


image3.JPG
↑私の前に並んでいた、うちのボス。結構痛そうだけどぉぉぉ!
 痛みに耐えてる背中が渋いですね・・・。

そんなこんなで順番が回って来ました。
まずはお熱を測ります。

netu.JPG

↑最近は一瞬でお熱が測れます。

そしていざ、注射!
キターーーァァァ!!!
ん?あれ、痛くないぞ(゜-゜)

と思いきや、注入された瞬間、めちゃくちゃ痛い!!

image2.JPG
↑刺した時は全然痛くないけど、注入の痛み半端ない!
 というかお医者さん、めちゃ笑ってるけど・・どSですかぁ!?(笑)

何はともあれ、無事に注射を終えて一安心。
いくつになっても、注射って怖いものですね。
でもこれで、インフルエンザの恐怖から救われたのだ(^^)/


予防接種を受けた当日は、大人しくしていた方が良いみたいなので
会社帰りのホットヨガに行くのは諦め、
代わりにゴルフの打ちっぱなしに行ってきました。

image5.PNG

軽くやるつもりが、ついつい真剣になってしまい、
気づいたら305球打ってました。(しかもほとんどフルショット)

image6.JPG

それが原因かどうかわかりませんが、
注射打った部分がいま、異常に腫れております(T_T)

みなさん、インフルエンザの予防接種をした当日は
大人しくおうちに帰りましょう。

とりとめのない話ですが、本日のブログはここまで。
とりとめってなんだ。

ではまたいつか(^_^)/