季節の遷り変り  夏も終わり秋(台風)へ編

こんにちは。
昨日(10/5)の天気図を見ていますと台風18号
(ファンフォン)を台風19号(ヴォンフォン)が
追いかけている、まるで運動会の短距離走で後続の
ランナーが必死で前にいるランナーを追いかけている、
また東シナ海の手前側ではトラックのカーブを疾走
するかの様に斜めに方向を傾けている進路予想図を
眺めながら、家でこの夏に読んだ本を整理し出しました。

7月頃?からでしょうか、池井戸潤さんの本を集中して
読み始めました。順番は書店を訪ねてタイトルを見て
脈絡もなく数冊選び、読み終えたらまた次の本を選ぶ
を繰り返し、以下の通りとなりました。

1.ルーズベルトゲーム
2.ロスジェネの逆襲
3.七つの会議
4.果つる底なき
5.民王
6.仇敵
7.かばん屋の相続
8.鉄の骨
9.銀行総務特命
10.不祥事
11.シャイロックの子供たち
12.下町ロケット
13.架空通貨
14.空飛ぶタイヤ
15.金融探偵
16.銀行狐
17.BT‘63
18.銀行仕置人
19.株価暴落
20.最終退行

池井戸潤さんの本全てを読んだ訳ではありませんが、
どれも途中で飽きることなく、読書の時間は有意義
な時間となりました。

どんな職場、仕事で働く方にも共通する、生きる
ことへの勇気がたくさん詰められている本たちでした。

途中、ノウハウ本や時代小説、シェイクスピアなど
の本を混ぜて読んでいましたが、私にとって今年の
夏は、池井戸さんの本を読んだ読書の夏でありました。

管理本部 s