北鎌倉と名画

はじめまして 加盟店開発部の浅川です。
初ブログです。6月に入り梅雨の中休みを利用して北鎌倉に紫陽花を見に行きました。エースホーム商品開発T部長のお膝元に立ち入ります。

IMG_0074.JPG


散策開始です。平日(水曜日)でもすでに北鎌倉駅から行列が出来ています。
先ずは鎌倉街道を鎌倉方向へ向け北側に北条時宗開基の「円覚寺」、次に紫陽花寺とも呼ばれている「明月院」を見学。ブルーのヒメアジサイが鮮やです。

IMG_0059-1.jpg

IMG_0054.JPG

次に街道を南側へ渡り木造三世仏坐像が安置されてる「浄智寺」へ向かいます。
人が少なくホットします。

IMG_0055.JPG


最後に東慶寺に立ち寄ります。
入り口に「駆け込み女と駆け出し男」のポスターが張ってあります。
鎌倉時代から江戸時代まで離縁したい女性が駆け込んだ寺です。知りませんでした?。
寺にある宝殿では駆け込みに関する資料も展示されています。
同郷の大泉洋と武田真治も出演していますのでいずれ見に行こうと思い東慶寺を
後にしました。

IMG_0070.JPG

さて、1週間後、ここからは映画の番宣をします。久々に良い日本映画を堪能させて頂きました。あまり期待感が無かったのも良かったようです。とにかく映像美、出演者がなぜか素晴らしい出来、せりふのテンポ、言い回し、音楽、見終わった後の満足感。皆さんも機会がございましたら是非ご覧下さい!余韻の残る映画は素晴らしいと思います。


poster.jpg

余談ですが、原作は小説家、劇作家の井上ひさし「東慶寺花だより」です。主人公の戯作者に憧れる医者見習いとの設定が作者の経歴にかぶっていています。宗教感も・・・。さっそく本も読むことにします。
また、実際見たお寺とはスケールが違うので調べますと映画のロケ地は姫路の円教寺との事でした。少し残念。

IMG_0071.JPG

最後に映画から「べったべっただんだん」です。