シルバーウィーク明け

こんにちは!
商品開発部のほりうちです。
前回はGW明け、今回はシルバーウィーク明けのブログ当番ですw

シルバーウィークということで、『高齢者』にまつわるお話をしたいと思います。

%E8%80%81%E4%BA%BA%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88.jpg


高齢者ネタに興味をもったきっかけは3つあります。
今年『福祉住環境コーディネーター2級』を取得したこと
今年父親が65歳になり高齢者の仲間入りをしたこと
2年前から祖父(確か93歳)が相続税贈与税対策をしていることです。


日本では65歳から高齢者としていますが、国連では60歳以上、WHOでは65歳以上を高齢者と定義しています。
父親を見ているとまだまだ若くて(最近は母の実家の畑で農作業をしています)、全く高齢者感がないです。


総務省統計局では敬老の日にちなんで、高齢者に関する統計トピックスを発表しています。
気になった3つをご紹介します。


?高齢者の人口は3296万人(ちなみに男女比は7:10)、総人口に占める割合は25.9%
つまり4人に1人は65歳以上ということです。
さらに、8人に1人は75歳以上なんだそうです。
超高齢化社会ですね・・・わたしたち世代は年金受給きびしそう。


?日本の高齢者の就業率は主要国で最高の636万人
高齢者の5人に1人が就業しているということですね。
就業者総数に占める割合が10.1%、就業者の10人に1人は65歳以上ということです。
(確かに、ご高齢っぽいのにスーツ姿の方、よく見かけます。)
その高齢就業者の7割以上が非正規なんだそうです。

?高齢者のいる世帯は2000万を超えて過去最多、そのうち50.9%が高齢者等に配慮した住まい。
スロープや手すりの設置、ドアを引戸にする、室内の段差をなくすなどの配慮がされているんですね。
老人介護施設での虐待や不審死のニュースを見ると、安心して生活できる場所ってあるのかなと不安になりますね。
以前は核家族化が進んでいましたが、老人の孤独死・経済状況の不安定からか3世代同居が少しずつ増えてきているようです。


何かあったときに、やはり一番頼りたいのは家族ですね!
シルバーウィークをきっかけに、家族のことや祖父祖母のこと、考えてみてはいかがでしょうか。

秋分の日も過ぎ、気候はすっかり秋ですね。

%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%82%B9.jpg

涼しくなってきて、わたしはのどをやられてしまいました。今日はマスクです。
何をするにも快適な気候ですから、何か始めてみてはいかがでしょうか。
わたしは夏からフラダンスの教室に行き始めました!
%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%AD%E3%81%93.jpg

いくつになっても何かを始めるのはドキドキするし、楽しいです♪
ついでに、間もなく次の資格試験です・・・どきどき。

愛猫なずなちゃん、元気です。相変わらず天使です。
169.JPG

それではみなさん、身体にお気をつけて楽しくお過ごしください^^
商品開発部のほりうちでした。
お読みいただきありがとうございます。