スマホでラジオを聞くようになりました。

ラジオで聞いた話をさせていただきます。
もうずいぶんとラジオは聞いていなかったのですが、
スマホをもってからスマホでよくラジオを聞くように
なりました。

昼間は、パソコンやスマホで画面をよく見るせいで
夜になると画面を見るのがいやになっており、
特に寝る前には、音楽や声だけで目と脳を休ませたい
という思いがあります。

寝る前、毎日のように聞いているのがNHK第一、
ポッドキャスト(過去の放送)NHKラジオニュース
の「夜10時NHKジャーナル」1時間番組です。
これを深夜0時前後から聞きながら就眠する日課が
あります。

あと、毎週日曜日、夜9:00-10:00、NHK第二の
文化講演会という番組を時々、聞いています。
こちらは、テーマによりけりですが、興味があれば
けっこう真剣に聞き入ります。
ずいぶん前の放送になりますが、
小山薫堂(くんどう)さんの講演があり面白かったので、
今回、ご紹介させていただきます。
小山薫堂さんって有名な方の様なのですが、残念ながら
私は、このラジオを聴くまでは知りませんでした。
映画おくりびとの脚本を書かれていたり、くまモンの
スローガンデザインを考案されていたり、大学の教授に
までなられて活躍されています。
多彩な仕事をしていて、人物紹介で興味が湧きました。
人物の紹介は、ここでは省略させていただきますが、
「こやまくんどう」を逆さに読んで、「うどん熊奴
(くまやっこ)」という作家名も使われているようです。
インターネット検索で色々と出てきますので、調べてられて
みてはいかがでしょうか。

? ラジオ講演の話(その1)
六本木にカフェをプロデュース。
お店の名前は「RANDY」
店名の由来は、友人であるRANDYさんにお世話になったお礼に
と名前を店名にし、店内にRANDYさんの家族の写真を飾って、
いい店があるよと連れて行ったら自分の名前の店という
サプライズをしたそうです。
open準備でもスタッフ一同RANDYさんに喜んで貰おうと
知恵を絞ったそうです。
メニューの売りはランディカツサンドで、エビとアボカドが
たっぷりはいっているとか。
この店を立ち上げる前にマーケティングは、不要でした。
一般的な店づくりは、ターゲットの客層を決めて、その中でも
多くの方に喜んでもらえる平均的な店作りを目指しますが、
小山薫堂さんはそうではなく、1人を喜ばせるための店作り
をしました。
オープニングスタッフも喜ぶ姿が具体的に想像できて、目標が
ハッキリしていたとのコメントがありました。
こんな仕事の仕方もありなんですねえ!
商品開発の現場では、上司の方が、お前の好きなものを作れ!
とか、奥さんの気に入る商品を開発しろ!とか似たようなことを
聞いたようなことがありました。
話は、脱線しますが、数年前に六本木にウルフギャング・ステーキ
ハウスという店が出て話題になったそうです。
恩師を招待された高級なお店だそうです。

? ラジオ講演の話(その2)
栃木県に日光というところがあります。
東照宮とか華厳の滝で有名ですが、金谷ホテルという老舗ホテル
があります。ホテル好きの小山薫堂さんは、このホテルの顧問を
しています。宿泊した際、このホテルオーナーに沢山の改善提案
をしたら、是非とも顧問になってご指導をと言われたとか。
そこで、スタッフとお客様とのコミュニケーションツールを考案
されました。

長くなりましたので途中ですが、今回はこれで終了します。
機会があれば、また続きを書きたいと思いますが・・・。
では、また。
経営企画本部(S)
※2016/9/1から管理本部から名称が変わりました。