カウンターデスクをDIY

こんにちは。
商品開発部の高田です。

今回はタイトルの通り「カウンターデスク」の作り方を工程を追ってご紹介したいと思います。
まずは、、、Beforeの散らかった状態です。
P1011059.JPG

食卓と作業スペースを両立した、もっとスマートな環境にしたい!!
そんな想いからカウンターデスクを造りました。

?部屋を片付けて、塗装養生をします。
P1011092.JPG

?塗装
ホームセンターで買ってきた木材の表面にヤスリを掛け、表面を滑らかにし乾いた布で木くずを拭き取ります。
木材を並べて塗料を準備。
今回は、木目を活かすためオイルステイン系(浸透タイプ)の塗料を使用します。
P1011098-3.jpg

塗った板を立て掛けて乾かします。
一度に多量に塗ると垂れ跡がついてしまうので、複数回に分けて薄く塗ります。
P1011099.JPG

?拭き取り
カウンター材は、木目の表情を上手く出すために、苦労しました。
塗装と拭き取りを数回繰り返して、納得のいく色味に仕上げます。
微妙な調整が出来るのが、ステイン系塗料の良いところです。
P1011108.JPG

?組立て
乾いた木材を市販の金物とビスを使ってキャビネット部を組み立てていきます。
今回は、金物もビスも黒いモノを使っています。
P1011110-2.jpg

カウンター材に配線用の穴を開けて、キャビネット部分に固定します。

P1011104-2.jpg
キャビネット部分の開口寸法を無印良品の書類ケースに合わせて作成していたので、ピッタリ納まりました。

P1011120.JPG

完成です。
目的通り、食卓と作業場を兼ね備えた環境となりました。

次回は壁面塗装のDIYブログでお会いしましょう。