暗号

みなさん、こんにちは。
先日宮崎で祈りを捧げたと紹介された高梨でございます。


先日、祖母(96歳)より電話がありまして、
「金庫を開けてほしい」
事情を要約すると、金庫の番号は控えているが、その開け方が

「(自称)ボケちゃって、よくわからないの。」

いやいや、朝7時ジャストに孫の家に電話できてますから、ボケてませんよ。
等と考えながら、久々の祖母宅に向かいました。


そこで渡された、まさに今回のカギを解くメモがこれです。

IMG_1059.JPG
どこかの病院の診察カードの裏に書かれたメモ。。。
・・・・・・・・・ん?ッン??・・・・・俺もボケたか?意味が分からんぞ!

ちなみにこのメモの作者である祖母の実娘=私の母(遠隔地)に連絡するも読解不明。
ならばと写メを送るが「届かない」。

問題を拡大しながらも悪戦苦闘すること20分。


開いた!




その後、祖母より「あと、こんなのもあるよ」と、



IMG_1060.JPG



・・・・・・・これならよくわかるな????。




まあ、金庫の番号は人に伝える必要はありませんが、
でも、打ち合わせのメモなど後から見返すと、どうも要点が不明な事があったりして。
直後は記憶が鮮明なので良いのですが、数か月後振り返って「?」となることもしばしば。
これはいかん!母親を責めることはできない!と反省した愚息でした。