経産省ZEH補助金でうれしいニュース



こんにちは。設計企画部の小賀です。

今週は通勤の途中にある神社の河津桜が満開を迎え一足早い春の訪れを感じることができました。

そんな折、うれしいニュースです。

2/27に発表された平成28年度補正予算「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)普及加速事業費補助金」 の四次公募に関するお知らせ に補助件数(想定)が 4200件 程度になったことと 五次公募 の話が載っています。


「予算の残額が十分あると判断された場合には、平成29年4月に五次公募を実施いたします」とあります。


四次公募の補助件数がどのくらいの規模かというと、それ以前の一次公募?三次公募の結果を見るとよくわかります。



表の通り一次公募の実績が約1000件、二次、三次は1000件を下回るといった結果なので、四次公募の補助件数(想定):4000件程度がどれだけ多いかがわかります。

よって、四次公募は採択される可能性が非常に高いと思われますのでZEH住宅を建てる場合は補助金申請することを是非お勧めします。

また四次公募が終わっても予算が十分残るでしょうから五次公募の実施見込みも非常に高いと思われます。
新年度予算の補助事業が4月から受付開始となることは過去なかったため、春は空白期間となっていましたが今回の五次公募はそれを埋めるものになりそうです。

以上、ZEHを普及させたいという行政の意気込みを強く感じられるうれしいニュースでした。

※記事中の表はすべてhttps://sii.or.jp/zeh28r/#infoから引用したものです。