デザインの解剖!?



皆さん、こんにちは!
営業企画の石田です。
2016/11?の就業ですので、「石田って誰?」という方、はじめまして!宜しくお願いいたします。

趣味:ランニング・ダイビング
↓沖縄にて

okinawa.jpg


好きなもの:海・化粧品・動物(ふわふわの)
↓RMKコスメイベントにてモデルのクレアちゃんと?

rmk.jpg


と、体動かすことやきれいなもの・カラフルなものが好きなんですね?
ダイビングや海は、子供のころに水泳をやっていたから、その影響も大きいかも!?


また、すてきなデザインにもよくときめきます。
化粧品のパッケージとか食料品のラベルや包装とか・・色々!
そんな私ですので、当然行ってきました 『デザインの解剖展』

dk.jpg


「デザインの解剖」とは、グラフィックデザイナーの佐藤 卓氏が2001年より取り組んでいるプロジェクトで、
身近な製品を「デザインの視点」で解剖し、各製品の成り立ちを徹底して検証する試みなのです。
今回は、これまでに蓄積されてきた解剖の成果を紹介するとともに、新たに「株式会社 明治」の
5つの製品に着目していました。


s_1.jpg
ん!なんだか入り口に!難しそう!?
進んでいくと、最初に「きのこの山」と「たけのこの里」のコーナーが!(? μ? )


s_2.jpg
きのこの山のパッケージの歴史。
こんなに変わっていたのね!(・o・)


s_4.jpg
左から、しめじ、エリンギ、しいたけ、えのきで形状の検証をしています。
ちょっとキモチワルイ・・・(・o・?)


s_3.jpg
これは、きのこたけのこの歯ごたえの比較です。
こうゆう遊びゴコロはさすがです!明治さん!!(^ω^)


s_5.jpg
きのこたけのこだけではありません!
ブルガリアヨーグルトもパッケージが微妙ながらもたくさん変わっていますね!


他にもチョコレートや牛乳などの展示もたくさんされていましたが、今回は省略しておきます。


s_6.jpg
こちらはHPの閲覧の流れを可視化しています。
詳しくお見せできないけど、すごく美しい形をしていましたよ。


残念ながら、もう公開は終わっちゃったのだけど・・・
また次回、バージョンアップした 『デザインの解剖展』 が見られますように♪


そして、これからももっともっと、きれいなもの・楽しいもの・素敵なものを探しにいって、
充実感いっぱいの時間をすごせますように!


最後に、友人に「秘宝館みたい(笑)」といわれてしまった写真でお別れです。
それでは、皆さんまたお会いする日までー!(・Ψ・)ノ"


last.jpg