座ってる方がいい?立ってる方がいい?

 こんにちは、生産支援部の伊藤です。エースホームに来て、8ヶ月が経とうしています。
先回のブログでは、休日に神社とお寺を回っていると、投稿致しましたが、継続中です!!

 今回まで、そうのネタでいこうかと思います。
ここ2ヶ月間に、大仏様を2体、参拝して来ました!!。

 1体目は、茨城県牛久市(横綱:稀勢の里の生誕地)にある、「牛久大仏様」で、もう1体は、
神奈川県鎌倉市(〇〇本部:T部長の在住地)の高徳院 の「鎌倉大仏様」です。
大きな違いは、「牛久大仏様」は、立っておられます。「鎌倉大仏様」は、座っておられます。

 まずは、「牛久大仏様」のご紹介です。

1493596065863.jpg

 なんと、ギネスが認めた、全長 120m !!
頭頂部には、避雷針、航空障害灯があるんです?。ドラエモンの竹コプターみたいでした。
中に入るには、まあまあの入館料が必要なため、入っておりおませんが、インターネット情報
ですと、中は、5階建ての建物に相当するようで、3400体の胎内仏が納められているとのこと
です。

 次にご紹介するのは、「鎌倉大仏様」です。

1493596028924.jpg

 何となく見慣れた佇まいです。
今回は、中に入れましたので、中の様子も写真にてご紹介致します。1枚目は、頭の中。
2枚目は、外からですが、背中です。全体のイメージは、継ぎ接ぎ感満載です。
 但し、この大仏様は、鎌倉で唯一国宝に指定されている仏像だそうです。かつては、大仏殿
の建屋があったようですが、1498年に起こった津波で建屋は流されてしまったとのこと。

<写真 1> ?頭の中?
1494198109310.jpg

<写真 2> ?背中?
1494198122759.jpg


今回は、最近参拝した大仏様をご紹介しましたが、立っている大仏様と座っている大仏様とでは、
どちらがお好きでしょうか? 全国にまだ数体の大仏様が存在しております。

修学旅行で見た、奈良県東大寺の「奈良大仏様」、福岡県東長寺の「福岡大仏様」、東京都乗蓮寺の「東京大仏様」、私の生まれた愛知県には2体、桃巌寺の「名古屋大仏様」、東海市の「聚楽園大仏様」等々・・・。

 やはり日頃の仕事に追われて、休日に神社・お寺を参拝し、仏様の顔をゆっくり眺めていると、
落ち着きます。皆様も一度足を運ばれては・・・・。