食事も住宅も自分で作る!?

みなさまご無沙汰しております。営業企画の森内です。

前回の投稿から6ヵ月が経ちまして、気温と一緒に湿度もグングン上がり、暮らしにくい夏が近づいてきました。さて、今回のブログで皆さまにお話するのは『自分好みに作る』という考え方です。
文字だけみると「そんなの当たり前じゃん」と思われるかもしれませんが、お金を払って何かを買う時は売っているものの中から選ぶので、100%自分好みかと言えばそうではないんじゃないかと思います。

かといって、今の時代、自分が欲しいものを自分で作る方はどのくらいいるでしょうか。
私を含めて、どうしても食べたい物がある時に料理を作るって方はたくさんいます。それと最近では、自分でデザインを作ればいろいろな物にプリントしてくれるサービスがあるのでそれを利用してオリジナルのスマホケースやシャツなんかを作る方もいるかもしれません。
でも、服を作る、家を作る、車やバイクを作るって人はほとんどいないですよね。

先日、仕事で行った青森県でとっても私得な料理がありました。
その名も、『のっけ丼』!
海鮮が有名な青森県らしい、海鮮どんぶりの料理なんですが、なんとネタは好きなモノを自分で選んで乗せるという料理。


IMG_4276.JPG

海鮮ものを取り扱っているお店が市場のように並んでいる中を歩いて、予め買った食券でネタを買って自分好みの海鮮丼が食べられるんです!


IMG_4277.JPG
IMG_4278.JPG

こんな感じでお店がぐるっと並んでいます。海鮮の種類や1枚の食券で買える量を他のお店と変えることで差別化していました。あと、生簀で魚が泳いでいたり、あまり馴染のないネタもあって歩いてみて回るだけでも楽しかったです。
白身魚や赤身魚は好きなんですが、貝・魚卵は苦手で・・・でも、海鮮丼には間違いなく入っているんですよね(笑)でも、これなら好き嫌いしても堂々とできます。ちなみにこれが私の作ったのっけ丼です!


IMG_4266.JPG

タイやヒラメ、マグロの他に、初めて目にした「ソイ(タラの一種?)」の他、ズワイガニなんかも入れちゃいました!どれも大好物なので何度でも食べたいし、今回選ばなかったネタもたくさんあるので何度でも足を運びたくなるんです。
また青森県に行く機会があれば、間違いなく行きます(笑)


スケールは違いますが、最近は住宅でも同じ傾向があるように感じます。
キッチンやお風呂といった設備のオーダーエントリーや、間取りを自分好みにアレンジするという話ではなく・・・、


壁や扉を好きな色に塗る!
将来、好みが変わったら塗り替える!
古くなったものをリメイクする!
慣れてきたら、収納棚を自分で作って自慢のアイテムを並べちゃう!


マイホームを“自分や家族の手で作り込む”という今までにはなかった価値観が生まれています。
家は買った時が一番きれいで年月とともに古く劣化していく・・・ではなくて、家族の成長と一緒に家も育てるという考え方。
多少、不格好でも自分や家族が作ったモノには愛着がわきますよね。
家を長寿命化するためには建物の性能を高めることも大事ですが、やっぱり最後は「その家にずっと住んでいたい」と思えるかどうかなんじゃないかと思います。


CIMG2597.JPG
CIMG2601.JPG


キッチンやリビングにこ?んな壁があったらどうしたいですか?
私なら大切に育てている多肉植物を飾りたいです(笑)
あとはすぐに本が読めるように棚をつけたいですし、長くすごす部屋なら好きな色に変えたいですね。
もちろん最初っから壁紙を貼っちゃえばすむかもしれませんが、せっかくの無垢材の質感を損なうので塗っちゃうかなぁ。でも、そんな経験はないから身近で教えてくれる人(この場合、家を建ててくれた住宅会社の人とか?)がいると安心してチャレンジできますよね。
これからは家族のこだわりを住み始めてから付け足していく、そんな生活スタイルも増えてくるんじゃないかと思います。ブログをご覧の皆さまはどうですか?自分の好きなモノ作っていますか?