極寒に思うコト

いや、本当に寒い!


皆さまいかがお過ごしでしょうか?
あまりにも寒いので、今回はコートの話。


このコート、今でも極寒期には活躍していますが、



s-1.jpg



買ったのは今から31年前、いまだ現役です。
当時、ちょっとだけ高かったのですが、祖父が入学祝に贈ってくれました。



当時アメリカンカジュアルが好きだった小生は、アメカジ店で店員さんイチ押しの英国ブランド「グローバーオール」を選びました。薦められるがままに。



s-2.jpg



「英国国防省でも採用になっている」等のウンチクを伺い、スゲ?!確かに造りがしっかりしていそうだ!と解ったふりしたりしたのですが、ウソじゃなかった!まさか30年以上も持つとは夢にも思いませんでした。こりゃオーナーより長生きしそうです。



「長持ちする」。大切なことだと思います。30年間ず?っと暖かいです。



洋服は何度でも交換可能ですから、ダメになったり飽きたりしたら交換しますよね。特に現代はファストファッション隆盛の時代ですから、そのサイクルもとても早くなっているようです。
ですが、住まいってそう簡単には交換出来ません。それは何十年も着続けないといけないコートのようなものですよね。


遠い未来でも、しっかり暖かく長持ちする「コート」をお届けしたい!そんな思いでうちのスタッフは今日も頑張っています!



次回は『29年履き続けた靴』でお会いしましょう!



s-IMG_3896-1.jpg


商品開発部Ta